22106:残暑の中で、美味しい、きれいな甘夏を!(生産者グループきばる)

甘夏みかん
目次

摘果と芽切り(秋芽夏芽)の徹底で(熊本県水俣市)

◆組合員とその家族限定
◆9月5日(月)~9月10日(土)

水俣湾の有機水銀汚染で、漁ができなくなって陸に上がり、甘夏みかんの栽培を始めました。1960年以来、甘夏みかんは、水俣・きばるにとって地域を支える重要な作物で、柑橘の主役として今も頑張っています。甘夏みかんの摘果は良い果実を作るための基本となります。そのためには1本1本ていねいに見て回る必要があります。時間と労力が求められます。高齢化で、急斜面が身体にこたえるようになってきました。生産の継続のために、力を貸してもらい、生産者と消費者のつながりを強化したい!

大まかな日程

STEP
9月5日(月)

18:00 おれんじ鉄道水俣駅待合室 集合
顔合わせ、オリエンテーション、歓迎会

STEP
9月6日(火)~9月8日(木)

各地域に分散して作業

STEP
9月9日(金)

作業、水俣案内
夜 打ち上げ

STEP
9月10日(土)

朝、事務所 解散

概要

日程9月5日(月)~9月10日(土)
募集人数4名
宿泊場所きばるゲストハウス(食事つき) 相部屋です
参加条件組合員とその家族限定
必要滞在費用現地までの往復交通費、傷害保険料
受け入れ産地からの補助滞在中の宿泊費用、食事を補助します。さらに交通費の一部として10,000円補助します
作業内容被害果を落としたり、不要な芽を切る。長いはさみを使っての作業 等
他の作業となることもあります。
雨天の場合 学習会など
作業レベル
★体験
★★中くらい
★★★しっかり労働
★★
持ち物長袖シャツ、長ズボン、帽子、軍手(こちらで用意しますが、使い慣れているもの)
運動ぐつ(はきなれたもの)、洗面用具
洗濯などはできるので、着替えなどは少なくてよいです
集合および
解散場所と時間
集合: 9月5日(月)18時 おれんじ鉄道水俣駅の待合室
解散: 9月10日(土) 朝、解散
集合場所までのアクセス●羽田空港→熊本空港(リムジンバス)→八代駅→水俣駅 往復約76,000円
羽田空港→鹿児島空港(リムジンバス)→出水駅→水俣駅
●東京→博多(新幹線)→新水俣(新幹線)→水俣駅 往復 約54,000円
●新大阪→博多→新水俣(新幹線)→水俣駅 往復約40,000円
※上記は一例です。また時刻・運賃は、変更している場合がありますので、事前に必ずご自身でお確かめください。
  • URLをコピーしました!
目次