24133:震災復興応援!福島県で漆の植栽作業

目次

震災復興!福島県で漆の植栽作業
ウルシの苗木を植栽して里山を再生させ新たな生業をつくりだす

◆2024年4月10日(水)~4月11日(木)
◆酒井産業(株)

企画とする作物は産地にとってどんな位置づけの作物ですか?

福島第一原発の放射能汚染にさらされた田畑や牧草地などは遊休地化している。ウルシなどの苗木の植栽は、新たな産業を生み出す第一歩として位置付けられている。

その生産現場はどんな状況ですか?

放射能汚染だけではなく、産地は高齢化や担い手不足が深刻でほぼ耕作放棄地となっている。

その状況をどうしたいですか?

耕作放棄地は食料安全保障の観点からだけではなく、里山の景観問題にも直結する。耕作放棄地にウルシだけではなく、クロモジの苗木も植栽することで景観を再生させ、また、新たな産業の萌芽を作り出すことで若年層の地域雇用を生み出す。

夢都里路くらぶの企画を実施することで何につなげたいですか

食料だけではなく、漆工芸品の原料となるウルシも長らく輸入依存だったこと確認し、簡単ではない自給率向上に向けて都市住民が果たせる役割を広く周知し支援につなげる。そのことで十数年後には国産ウルシの産地化を実現する。

大まかな日程

STEP
1日目

オリエンテーション、交流会

STEP
2日目

ウルシ、クロモジの植栽

概要

生産者酒井産業(株)
日程2024年4月10日(水)~4月11日(木)
日数1泊
募集人数3人
宿泊場所農家民宿遊雲の里予定
参加条件18歳~75歳
必要滞在費用10,000円(宿泊費、食事代、交流会費込み) 
作業内容ウルシ・クロモジの植栽(1本につき30㎝ほどの穴を掘り植栽して埋め戻す作業)
作業レベル
★体験
★★中くらい
★★★しっかり労働
★★
持ち物汚れてもいい恰好、長靴、手袋(ゴム製の厚みのあるもの。ウルシの苗木に触るため、かぶれ対策として)
集合および
解散場所と時間
集合  4 月 10日(水) 15時 40分
場所 磐越東線船引駅(郡山駅から25分)改札
解散  4月 11日(木)  17時00分
場所 磐越東線船引駅改札

お申し込みフォーム

※フォームが開かない方はこちらから

  • URLをコピーしました!
目次