24103:農薬をつかわない野菜づくり

目次

農薬をつかわない野菜づくり
新規就農で取り組む多品目少量栽培~季節の仕事いろいろ~

◆2024年4月12日(金)~ 4月13日(土)
◆(農)八ヶ岳やさい倶楽部(山梨県)

企画とする作物は産地にとってどんな位置づけの作物ですか?

レタス、サニーレタス、キャベツなど、組合員の経営上、重要な作物であり、連合会への出荷においても春の主要な作物。

その生産現場はどんな状況ですか?

各組合員は生産量、出荷量をできる限り増やそうとしている。農薬を使わないため、作物によってはかなりの資材と手間を掛けているものの、春先の低温など近年の天候不順や病虫害に収量が大きく影響を受けることもある。一方で、良くできたときには発注が少なく余らせてしまうこともある。生産の安定性の確保、生産と販売のギャップが課題として存在する。

その状況をどうしたいですか?

生産に関しては引き続き栽培技術の向上を図る。
販売については、できたものはすべて売れることを目指して、販路を確立する。

夢都里路くらぶの企画を実施することで何につなげたいですか

栽培方法としては『あっぱれ』に区分される私たちの野菜が、実際にどういう現場で作られていて、どのような課題を抱えているか見てもらいたい。また生活クラブの青果物についても考えるきっかけになって欲しい。

畑仕事を楽しんでもらい、ここの畑で穫れる野菜を食べてもらい、今まで以上に生産現場に興味を持ってもらいたい。

当組合は全員が新規就農者であり、農業で生計を立てるために取り組んでいる。就農を考えている方の第一歩としても、畑の現場を見る機会にしてもらいたい。

大まかな日程

STEP
1日目

昼食をとりながらオリエンテーション。その後、畑仕事。
夜は生産者も参加して、食事会。

STEP
2日目

午前中は畑仕事。
昼食後、参加者の希望に応じて直売所等の視察などをして解散。

概要

生産者(農)八ヶ岳やさい倶楽部
日程2024年4月12日(金)~ 4月13日(土)
日数1泊
募集人数6人
宿泊場所国際自然大学校日野春校(自炊)
参加条件組合員とその家族限定
きつい作業ではありませんが、畑でしゃがみながらの作業が多くなるため、足腰や膝への負担があります。
必要滞在費用宿泊費8,000円(食材費込)
作業内容レタス・キャベツ等の苗の植え付け、大根等の種播き
自炊の食材となる野菜の収穫
その他、畑仕事全般をお手伝いしていただきます。
作業レベル
★体験
★★中くらい
★★★しっかり労働
持ち物作業服(長袖/長ズボン)、帽子、長靴、水筒、着替え、洗面用具、保険証
※朝晩は冷えますので防寒の準備をお願いします。
※作業用に使い捨てのゴム手袋を準備します
集合および
解散場所と時間
集合  4月12日(金)11時30分 
場所 JR中央本線 日野春駅改札口
自家用車の場合は、国際自然大学校
解散 4月13日(日)15時25分発(※)
※作業状況で変わります
場所 JR中央本線 日野春駅

お申し込みフォーム

※フォームが開かない方はこちらから

  • URLをコピーしました!
目次