夢都里路VOICE

  • 参加者の声
  • 生産者団体の声
  • 取材記
参加された東海さんによるイラストはこちら(イラストをクリックすると全体が見られます)
北海道積丹町で収穫体験
北海道別海町 酪農体験
宮城県加美町 しめ飾り作り
北海道小清水町 ブロッコリー収穫
栃木県小山市 キウイフルーツ収穫

 by とうかい めぐみ

No.429 全てが手作業で、愛着がわいた!「 お正月の定番「しめ飾りづくり」」

JA加美よつば(宮城県)    2019年12月6日(金)~12月7日(土)

 
以前、加美よつばの生産者交流会に参加して、一度どんな所か行ってみたいと思っていたので、参加するのを楽しみにしていました。
しめ飾り作りが忙しい時期にもかかわらず、温かく迎えてくださり、有り難かったです。
しめ飾りを毎年購入しているのですが、体験してみて、全てが手作業で多くの工程があることを知り、さらに愛着がわき、他の組合員にも伝えたいと思いました。
生産者の方とは作業、食事しながら、JA職員の方とは車の移動中、お話できて、加美よつばのことをたくさん知ることが出来ました。
加美よつばとの取り組みは、加工用の材料が多いので知らないことが多く、オリエンテーションの時にもう少し詳しく説明を聞きたかったです。
民宿のお食事もとても美味しくて満足です。ありがとうございました。 (埼玉、40代女性) 

 

 
飾り物の取り付け作業。
出来上がったしめ飾りを袋に入れる作業をしました。
縄ないや、形作りはとても難しく、慣れた人でないととてもできないこと、たくさんの人手をかけて丁寧につくられていることが良く分かりました。
これからもしめ飾りつくりを長く続けてほしいと思います。(神奈川、70代女性)

 

 
加美町のことをいろいろ知ることができました。昼食を頂きながら、いろいろなお話しを聴け交流が深まりました。(埼玉、60代女性) 
 

 しめ飾り
しめ飾りづくり体験

 

 

<生産者の声>

しめ飾りができるまでの一連の作業体験をして頂き、参加者全員が細かい作業を苦労しながら、しめ飾りを作られていた。2日目については、しめ飾りの飾り付けのお手伝いをしていただきました。参加者全員が、非常に細かい作業でもあり、熟練の技・伝統・歴史のある、しめ飾りつくりを肌で感じていただいたと思います。参加者が作った、しめ飾りは、ご自宅に飾っていただくよう持ち帰っていただきました。(JA加美よつば 石川さん)

 

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー