夢都里路VOICE

  • 参加者の声
  • 生産者団体の声
  • 取材記
参加された東海さんによるイラストはこちら(イラストをクリックすると全体が見られます)
北海道積丹町で収穫体験
北海道別海町 酪農体験
宮城県加美町 しめ飾り作り
北海道小清水町 ブロッコリー収穫
栃木県小山市 キウイフルーツ収穫

 

No.412 人と水と空気の良さを体感できる企画!「高原農場でのピーマンの収穫」

塩尻市北小野地区(長野県)       2019年8月10日(土)~8月11日(日)、8月24日(土)〜8月25日(日)

 
出荷可能な重さのピーマンを収穫しました
変色があるものは廃棄となります 採って畑に捨てました。
収穫の他に現地の方との交流会があり楽しいひとときを過ごすことができました。
たのめの水は、夏場の注文が多いと聞きました。
暑い時期なので、休憩がこまめにあり助かりました 作業もはかどりました。
土日の企画が多いが、平日の企画があってもいいと思います。(愛知、50代女性)

 

 
1日目の日中の炎天下での作業はきつかったですが、地域の方たちと交流できたこと、おいしいお野菜をお土産にいただけたことが良かったです。(愛知、50代女性) 

 

 
収穫できる大きさ(重さ)を確認しながら手持ち用のカゴにいれ、コンテナに運ぶ作業です。何度か参加していますが、今回はピーマンの傷みも少なく順調に収穫作業が進みました。参加者の皆さんも顔見知りの方や以前体験した人などで、和気あいあいに楽しく作業できました。朝早くからの作業ですが、高原の爽やかな空気の中でどんどん収穫できる喜びを味わいました。地域の方との懇親会も貴重なお話を伺えて楽しかったです。生産者の永原さんにはいろいろお気遣いいただきありがとうございました。人と水と空気の良さを体感できる素晴らしい企画だと思いました。(埼玉、60代女性)

 

 
ハサミで、規格サイズのピーマンを選別しながら収穫しました。天候に恵まれ(晴天でありながら、カラッとした空気)気持ち良く作業できました。
生産者はじめ関係者の方々が 皆心遣い細やかな対応をして下さいました。
「親戚付き合いを」望む地区とのことからか 懇親会の比重が大きかったように感じました。(東京、60代女性)

 

 
早朝の幻想的な眺望の中で気持ち良く作業出来、幸せでした。
夜には地域の方々が、恒例のBBQをご準備くださり、楽しい一時を過ごすことちができました。北小野地区の方々は仲が良いので、訪れる方もリラックスできます。お土産にたくさんの野菜をいただきました。来年も是非また参加したいです。(東京、50代女性) 
 

 ピーマン
ピーマンの収穫
ピーマン
収穫したピーマン

 

<生産者の声>

高原農場(標高1,000m近い畑地帯)でのピーマンの収穫作業/ピーマンの採取/出荷作業でした。
参加者4名で作業時間は2日間でのべ8時間(1時間ごとに休憩)。
収穫量は5㎏箱で100箱、500kgとなり、想定以上の収穫量でした。(塩尻市北小野地区振興会 筑摩地農産株式会社 永原さん)

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー