夢都里路VOICE

  • 参加者の声
  • 生産者団体の声
  • 取材記
参加された東海さんによるイラストはこちら(イラストをクリックすると全体が見られます)
北海道積丹町で収穫体験
北海道別海町 酪農体験
宮城県加美町 しめ飾り作り
北海道小清水町 ブロッコリー収穫
栃木県小山市 キウイフルーツ収穫

 

No.409 無茶々園の歴史や考え方がわかった!「夏の段々畑のみかん山 &海体験」

西日本ファーマーズユニオン四国(無茶々園;愛媛県) 2019年 7月19日(金)~7月21日(日)

 
ちりめんじゃこ、真珠の現場の見学。みかんの摘果。福祉施設の見学もできました。
無茶々園の歴史や考えを知れて良かったです。
海の産業、陸の産業、老人ホームなどすべて別々のものが繋がりあって助け合っている姿がとても勉強になりました。(東京、30代女性)

 

 
無茶々園に行ってみたかったので参加しました。
真珠を購入した人にあげるという、ヒオウギ貝の貝あわせ、みかん苗まわりの草むしりをしました。
様々の施設を見学させていただいたこと。多くの生産者の方と交流できたことが良かった!とにかく皆さん親切で幸せな気分になりました。
持ち物にはありませんでしたが、長靴は必要でしたね。(埼玉、50代女性) 

 

 
体験した作業としては、佐藤真珠さんで貝合わせ、無茶茶園にて草取り。
見学等させていただいてよかったと思いますが天候が悪かったため思ったより作業ができず残念でした。
民宿もあまりお勧めはできませんが、他にないのかもしれませんね。皆様大変親切にして下さいました。またご自分たちの目標に向かって日々頑張っていらっしゃることに、又地域の為に動かれていることに心を打たれました。(埼玉、50代女性) 
 

 佐藤真珠
ひおうぎ貝の合わせ作業
みかんの摘果
選果作業
草取り
苗のまわりの草取り

 

<生産者の声>

ちりめん・真珠加工施設見学、ヒオウギ貝アクセサリー作り、温州みかんの摘果、草刈りをしました。
今回夏の柑橘の仕事を体験してもらいたく実施。収穫前にどういった作業がされているかを体験してもらうことだけでなく、無茶々園についての説明などを通じて自分たちの考えを知ってもらうことができよかった。また、今回参加者の方から会員から見た生活クラブについてや単協のことなどの話も聞け、こちらも大変勉強になった。一方で雨により、急遽予定が変更になったり、作業時間が減ってしまったことが反省点。夏場は雨天時作業ができず代わりにできることも少ないため、柑橘がある時期の収穫体験での企画を検討したい。今回参加された方からも、収穫体験も参加したいとの意見もあった。(無茶々園 西田さん)

 

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー