19205 沖縄本島やんばるでトマト・インゲンの収穫体験((同)KSファーム)

New【農業体験】 沖縄の農業を知ってもらい、農業をする若者を増やしたい(沖縄県名護市)


◆2020年1月22日(水)~1月24日(金)
◆生活クラブ組合員とその家族限定

 

脱サラして会社を立ち上げ耕作放棄地を借りて農業を開始しました。しかし市場価格の暴落にあい畑を潰し、台風で育てた農産物が一瞬になくなり農家の大変さを痛感しました、生協関係との取引を開始した頃から同じ考え方の仲間が増えました。特に若手生産者のホープでもある比嘉親子は息子が脱サラして担い手としてトマト栽培をしています。これは生活クラブの取引が要因と言っても過言ではありません。持続していく農業をするための答えだと思いました。組合員のみなさんには沖縄にも足をはこんで頂いて比嘉親子初め、他の生産者との交流ができたらと思います。
トマト・ミニトマト・インゲンは、いずれも沖縄県としても戦略品目であり地域でも新規就農者中心に栽培がおこなわれています。
昨年施設面積を拡大しました。1月頃から収穫が本格的になり収穫作業する人員が必要となります。夢都里路くらぶで生活クラブ組合員に収穫作業を手伝ってもらい、適期収穫、収量向上を目指したいと思います。
生活クラブ組合員が食する農産物がどういう環境で栽培されているか、援農を通して知ってもらいたくさん食するきっかけになったら、農業をする若者が増えると思います。農作業を通して農業に参画してもらい、いろいろな方面に沖縄農業を伝えてもらいたいと思います。

 

 

 

こちらもご覧ください

 

  • 沖縄県名護市はここです
 

 

ミニトマトハウス
受け入れの比嘉さん

おおまかな日程

1月22日(水)
15時 名護バスターミナル集合、名護市視察 圃場巡回
17時 宿泊場所にてオリエンテーション

1月23日(木)
  8:30~収穫作業
13:00~ 収穫調整作業

1月24日(金)
8:30~収穫作業
12:00 昼食休憩
13:00 名護バスターミナル解散 (空港まで2時間くらい)

 

作業内容

トマト・ミニトマト・インゲンの収穫・調整作業
※他の作業をして頂く場合もあります。
雨天の場合 ハウスでの作業となります

作業レベル
★体験
★★中くらい
★★★しっかり労働
★★

 

持ち物
作業着 汚れていい服装 タオル 運動靴
※手袋は産地で準備します。
集合および
解散場所と時間

集合:1月22日(水)15時 名護バスターミナル
解散: 1月24日(金) 13時 名護バスターミナル

宿泊場所

民宿または、研修施設等(未定)

募集人数

2名

必要費用 現地までの往復交通費、傷害保険料、宿泊費用(7000円くらい)、食事代
産地からの補助 宿泊費用の一部(6000円)、昼食代

集合場所までのアクセス

羽田空港→那覇空港(15000~30000円)
伊丹空港→那覇空港
(15000~20000円)
那覇空港(高速バス)→名護バスターミナル(2020円)
名護バスターミナル(高速バス)→那覇空港

参加条件 生活クラブ組合員とその家族限定

 

 

 

 

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー