19131:北海道 空知で秋野菜の収穫(北海道アンの会)

【受付終了】
New あっぱれ・はればれ!かぼちゃ・ミニトマト・秋の野菜の収穫
! (北海道岩見沢市)

 

◆9月3日(火)~9月5日(木)

 

水田の転作作物として栽培がはじまった、カボチャやミニトマトの畑作物。肥沃な土地と寒暖差でおいしい野菜が収穫できる地域です。かぼちゃ、ミニトマトはあっぱれ・はればれとして生活クラブ組合員へお届けしています。
北海道は大規模化がすすみ、機械化できる作物のみが栽培面積を増やしています。人手を必要とする作物は敬遠されています。カボチャやミニトマトなどは収穫に人手が必要です。農村も慢性的な人手不足で厳しい状況です。
農作物の栽培期間で一番時間がかかるのが収穫・選別作業です、その分に人手がかかり不測の状況なのでそこの援農を希望いたします。
北海道は距離的に継続的な援農は難しいと思います。現場に来てもらえることでいまの農村、農業を少しでも理解してもらい、また生産者も消費者との交流で理解できるそのような関係を継続的できればと思います。
栽培方法も大事ですがお互いを支える事の重要性を対等の立場で深める事希望します。

こちらもご覧ください

 

  • 北海道岩見沢市はここです

    ・北海道アンの会の店舗(有機もしくは特別栽培で栽培する自社および提携産地の野菜を販売)はこちら

     

アンの畑

トマト

おおまかな日程

9月3日(火) 13時 JR函館本線岩見沢駅集合
〇オリエンテーション
〇新規就農生産者ワイナリー作業手伝

9月4日(水)
8:00~17:00頃収穫             

9月5日(木)
9:00~座学
10:00~三笠市内の歴史・視察
14:00~新千歳空港解散

 

作業内容

晴れの日はかぼちゃを中心に収穫作業・生育状況によってほかの作物になる事があります。小雨などの場合はハウス作業(ミニトマトの収穫)を行います。(他の作業となることもあります)

雨天時の対応;ミニトマトの収穫作業またはかぼちゃの選別作業

作業レベル
★軽作業
★★中くらい
★★★重労働
★★★

 

持ち物

作業服・着替え・帽子・汗拭きタオル・雨合羽・長靴は用意しますがサイズが26~27・5cm 24~24.5cmが4足あります。そのほかの場合はご持参ください。手袋はこちらで用意いたします。

集合および
解散場所と時間

集合:9月3日(火)13時 岩見沢駅 南口正面
解散:9月5日(木) 14時  新千歳空港

宿泊場所

三笠天然温泉 太古の湯スパリゾート HOTEL TAIKO (予定)(1泊約 8,500 円/1名)

募集人数

4名

参加者の必要費用

現地までの交通費、傷害保険料、宿泊費用(17000円くらい)

受け入れ産地からの補助 滞在期間中の 昼食 2回 2日目と3日目(主催者用意)
夜食 2回 1日目と2日目(主催者用意)
集合場所までのアクセス

●新千歳空港⇔札幌駅(JRエアポートライナー快速)⇀岩見沢駅(函館本線)

参加条件  特になし
その他

畑作業ため各自飲み物用意ください。
1か月前(8月3日)を募集締め切りとします。

 

 

 

 

 

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー