夢都里路VOICE

  • 参加者の声
  • 生産者団体の声
  • 取材記
参加された東海さんによるイラストはこちら(イラストをクリックすると全体が見られます)
北海道積丹町で収穫体験
北海道別海町 酪農体験
宮城県加美町 しめ飾り作り
北海道小清水町 ブロッコリー収穫
栃木県小山市 キウイフルーツ収穫

 

No.378 土が大事、環境が大事!「沃土会農業塾18秋(4)」

(有)沃土会(埼玉県)      2018年11月25日(日)

 
人参(黒田五寸ー芯が太い、人参臭さがある)の収穫、葉物野菜の収穫をしました。人参は、80g~400gと日の当たる場所でサイズ差が大きい。人参は密集の方が良いとは知らなかった。(風通しが良い事が必要)大根とは違うんだと発見です。
収穫するにも体力が必要で、中腰作業は大変です。
人参収穫も楽しいです。葉物の生長が凄い。ラディッシュなど、前回も収穫した野菜はとても美味しいです。 (埼玉、40代女性) 

 

 
基本的に土ができていれば、野菜はなんでもできる。
水はけ、風通し、物理性を考える、環境が大事ということを知りました。
中腰の作業でちょっときつかったが、短い時間だったので、さほど疲れなかった。
土つきのまま出荷。家に届いたら、すぐに洗って乾かして冷蔵庫に入れること!そうだったのか・・・・!(埼玉、60代女性)

 

 
人参は色々な大きさのものができます。まっすぐ抜かないと折れちゃったりします。2,3個まとめて抜いた方が取りやすいです。うまく人参を抜けるととても嬉しい気分でした。根を葉っぱを切り落とすのがなかなか大変と思いました。(東京、40代女性)

 

 
人参の収穫、まっすぐ抜く。抜きやすいところから抜くと、他も抜きやすくなる。
自分たちがまいた畑でうるぬき、収穫。
虫がついた野菜について、虫も畑の中でいちばんおいしそうなものから食べていくのでしょうか
間引いたものを植えてみました。とても丈夫で、近くのホームセンターで100円、150円で売っている苗よりも丈夫でした。(苗でも売れちゃいそうだと思ってしまいました)
友だちはあまり人参が好きでないのですが、この間いただいた人参を食べたらおいしいと言っていました。(埼玉、50代女性)

 

 
人参の収穫が大変でした。どの程度のものが良くて、何がダメなのかの選別。腰が痛いです。
野菜作りには間引きが必要だということを知りました。
今回の人参の収穫で改めて農業という仕事の大変さを実感しました。(埼玉、40代男性)

 

 
①しゃがむ⇀人参を抜く(中腰)⇀腰痛
②しゃがむ⇀人参から葉をカットする→作業台があると腰痛にならない。
③しゃがむ⇀カットした人参を立ち上がってコンテナに入れる⇀畑にも、移動式のローラーラインが欲しいと思った。
仕事vsレジャーの差を感じた。1.5hの同一作業は飽きる。
B品のライン(区別)がよくわからなかった。(東京、60代男性)

 

 
人参の出荷時の規格がわかりました。(埼玉、30代男性) 
 

 人参
人参の収穫
収穫
マイファームで収穫

 
<生産者の声>

第4回夢都里路農業塾は気温は冷え込むものの今回もまた晴天に恵まれました。
収穫日和です!
最初は人参の収穫です。沃土会の人参は昔から作られている黒田五寸という品種で人参特有の香り、風味がしっかりとあります。
人参はしっかり土の中に埋まっている為きれいに抜くのが大変です。さらにそこから葉をカットし箱に詰めていきます。中腰の姿勢が続いたり、重いコンテナを運んだりとハードな作業でした。そして抜いてみないと大きさや割れ具合など分からないので収穫の見極めも大変だなと思います。
次は自分たちの畑で収穫です。
また2週間で大きく成長していました!前回間引きもしていましたがまたぐんぐん成長し土が見えないほどです。
家庭菜園ではなかなかうまく成長してくれない野菜もあるので、やはり土が大切なんだと改めて学びました。
いよいよ次回最終回です。このまま好天が続き美味しく育った野菜を収穫できるのが楽しみです。(沃土会 八重樫さん)

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー