夢都里路VOICE

  • 参加者の声
  • 生産者団体の声
  • 取材記
参加された東海さんによるイラストはこちら(イラストをクリックすると全体が見られます)
北海道積丹町で収穫体験
北海道別海町 酪農体験
宮城県加美町 しめ飾り作り
北海道小清水町 ブロッコリー収穫
栃木県小山市 キウイフルーツ収穫

 

No.375 参加がもっと欲しかった!「赤とうがらしの収穫」

JA庄内みどり遊佐支店(山形県)  2018年10月24日(水)~10月26日(金)

 
畑に行き鋏でとうがらしを切り取る。枝付きは葉っぱだけを取り去る。バラの場合は実から1cm位のところで切り取る。
単純な仕事ですが生産者と話をしながら和気あいあいの作業です。軽作業ですが座り通しなので腰が痛くなりました。
今回は参加が一人だったのでかぼちゃの出荷、パプリカの検量、菊の収穫など他の仕事もやらせてもらいました。これはとても良かったです。
二日とも同じ家だったので家族同様にしてもらい楽しくできました。
ただ、やはり人数はもう少し欲しかったです。(東京、60代男性) 
 

 収穫
畑で収穫作業

 

 

<生産者の声>

圃場で赤とうがらし熟度を見極め、鋏を使って収穫。調製作業(①枝から葉や未熟果を取り除く②出荷規格に合わせる)をし、乾燥機に入れる作業をしてもらいました。参加した方は経験者だったため、スムーズでした。細かい、人手のいる作業だったが、根気よく作業をして頂きました。
参加者が一人と少なく、「庄内柿の収穫」との合わせた企画の要望が有り、来年度は企画日程を検討したいと思います。(JA庄内みどり 川俣さん)

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー