• alwayshelp
  • 農業塾
  • 中・長期研修 

20139: 新茶の手摘み作業((株)新生わたらい茶)

【受付終了】
豊かな自然の中で農作業 (三重県度会郡度会町)

◆4月25日(土)~5月2日(土)の間のいずれかの日で3日間。
※日時決定については4/15~4/20頃になります。

度会町(わたらいまち)は、「古事記」や「日本書紀」に地名が記される歴史深い土地であり、倭姫伝説などが残るスポットが数多く残っています。また、清流「宮川」や「一之瀬川」の清らかなせせらぎと、緑あふれる山々など豊かな自然の中で憩える町です。「伊勢茶」で知られるお茶の産地・三重県。その伊勢茶の中でも度会町で栽培されるお茶は「わたらい茶」と呼ばれ、古くから親しまれてきました。
生活クラブとの提携は1976年からになります。戦後、近代化のかけ声とともに、茶栽培でも化学肥料の多投や農薬、除草剤の使用により収穫量が増し、品質も良くなりました。しかし反面、残留毒性による人体への安全性問題や、土壌をはじめとする生態系への悪影響など、様々な問題が浮上してきました。
その反省から、グループは1973年に有志を集め、有機栽培による茶作りを開始、登録された生産者が農薬を使用せず、堆肥を中心とした有機質肥料を投入して栽培された原料を仕上げ加工し、袋詰めにしています。
度会町では生産者の高齢化が深刻な問題となっており、耕作放棄圃場等が増えてきていますが、弊社では若手生産者が中心となり茶栽培を行っております。
様々な世代を対象に収穫作業等のお茶に直接触れる機会を作り、もっと茶を身近に感じてもらうことにより、新しい世代の後継者の育成につなげていきたいと考えています。
弊社に来て頂いた組合員さんを通じて様々な世代の方々に新生わたらい茶のこと、茶のことを知っていただくことによって、組合員数拡大と世代に応じた新消費材の開発につなげていきたいと考えています。

 
こちらもご覧ください

 

 

わたらい茶


わたらい茶
新茶の手摘み

おおまかな日程

1日目       13:00 JR松阪駅集合
                   14:00 オリエンテーション
          14:20~17:00 荒茶工場、仕上げ工場、産地見学または農作業

2日目
                      8:00~12:00 農作業
                    13:00~17:00  農作業

3日目 
          8:00~12:00 農作業または工場見学
          14:00ごろ 松阪駅解散

 

 

作業内容

茶葉の収穫(新茶の手摘み)
※他の作業となる場合もあります
雨天の場合;工場にて製茶作業等を行って頂きます。

作業レベル
★軽作業
★★中くらい
★★★重労働
★★

 

持ち物

作業着(汚れてもよいもの、長袖・長ズボン)、帽子(日よけ)、長靴
※上記以外の作業に必要な備品はこちらでご用意致します。

集合および
解散場所と時間

集合:4月25日(土)~4月30日(木)の間のいずれかの日 13:00
※日時決定については4/15~4/20頃とさせていただきます
JR松阪駅(南口)
解散:4月27日(月~5月2日(土)のいずれか(未定)  14:00 JR松阪駅

宿泊場所

【ことぶきの森】(新生わたらい茶敷地内)(1日目夕食、2日目朝食、3日目朝食の3食自炊)(2日目昼食、2日目夕食、3日目昼食は用意します)

募集人数

5名

必要費用

現地までの往復交通費、傷害保険料、自炊食材費

受け入れ産地からの補助 宿泊費用、食事代 等
集合場所までのアクセス

●東京駅(9:50発)→→(JRのぞみ号)名古屋駅(11:31/11:37発)→→(JR快速みえ)松阪駅(12:46着)運賃11,850円(片道)
●大阪駅(10:53発)→→(JR環状線)近鉄鶴橋駅(11:09/11:16発)→→(近鉄特急)近鉄松阪駅(12:41着) 運賃3,110円(片道)


※上記は一例です。また時刻・運賃は、変更している場合がありますので、事前に必ずご自身でお確かめください。
その他 ※お茶の手摘みは、新芽が出た時にしかできないため春の天候により、日程をあらかじめ決めることができません。日程は4/15~4/20頃に確定します

 

 

 

 

 

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー