No.304 草が少なく楽でした 「加夢onくらぶ農園」でサラダタマネギ栽培に挑戦!5期

JA加美よつば(宮城県) 2016年4月29日(土)~4月30日(日)

 
去年11月に定植した畝の雑草取り作業です。5期目に入り除草剤の効き目が効果となり雑草が少なかったので、思ったより楽な作業でした。4/29の地元の祭り「火伏せの虎舞」の見物が予定に組み込まれていました。初めて見るお祭りだったので珍しく楽しかったです。
(東京、70代女性)

 

 
今回は4月29日の加美町恒例の「虎舞い」を見せて頂きました。初めてだったので興味深かったです。いつもの静かな加美町とは少し違い、人や露店などが多く賑わっていました。
作業は圃場の一回目の草取りをしました。今までで一番草が少なく、午前中で終わりました。スギナが多く、完全には地中の根は取れていないのだな、と思います。これから気候が良くなると玉ねぎも元気になりますが、草も元気に生えてきますね。残った時間は前部会長さんの畑の草取りをしました。それでも時間は余裕があり、ゆっくり古川駅で買い物をしました。お天気には最高に恵まれ、楽な作業でした。宿舎の「おりざの森」「加夢onくらぶ農園5期」企画の夕食は気候が良かったのと庭の花々がきれいだったのとで、戸外で頂きました。珍しい食材、特に「クマの肉」は驚きました。これからもこんな経験ができるか分からないほどの珍味でした。
参加者が3人で、そのうち一泊したのは女性二人でした。もっとたくさんだと活気がでるのに、と残念でした。(埼玉、60代女性)

 

 
玉ネギ栽培の畝に自生した雑草を引き抜く作業です。雑草の生え具合によるが、今回気候条件もあって雑草が少なかったです。2年前の冠水によって土質が変わり(粘土質から砂地に)抜きやすく、また、3・4月の気温が低い等の気象条件から雑草の発芽が遅れた事などから今回は楽な作業でした。(神奈川、70代男性)

 

 

 

 

 草取り

草取り
作業終了
作業終了

 

5期目の草取り。草が少なく、早く終了し、玉ネギ部会長(元)の援農もできました。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー