No.284 生産者が優しくがんばれました「悠久の歴史ある里山で柿の収穫作業・6日」

 西日本ファーマーズユニオン関西 (王隠堂農園;奈良県) 10月17日(月)~10月22日(土)

 
柿の収穫作業は今年で4回目になりますが、期間中天候にも恵まれて終日、収穫に追われました。これまでの柿の収穫作業の時もそうでしたが、作業を開始する前に農園のスタッフの方からの収穫する柿の見分け方、収穫鋏の使い方、脚立の使い方を教えていただいてから、作業を始めることになります。収穫した柿を腰につけた籠に入れるのですが、これが中々重いんです(満杯だと7~8kg.だとか)特に斜面の険しい畑で収穫した時など籠を抱えてよじ登るだけで結構厳しい。でも、柿の集積場所のケース(コンテナ)に移すと・・・不思議に「よし、行くぞ!」の気分になります。面白いものです。これまでの作業の際もそうでしたが、収穫作業中は農園スタッフの方から指導やら、励ましやら・・もちろん注意も・・のほかに柿の収穫までに至るまでの摘蕾、草刈などのご苦労を伺えたことで農作業の大変さを体で感じられたこと、本当に良かったと思っています。改めて半人前の私達を受け入れるためにお気遣いをいただいたスタッフの皆様にはお礼を申し上げたいと思います。(神奈川、60代男性)

 

 
初めての農作業体験だったが、生産者さんが優しく、がんばることができた。収穫作業の大変さ、生産者さんの生活を聞いて知ることができた。参加者が私以外は全員歳のはなれた人たちだったが、今までの経験などを聞くことができ、良い関係ができた。(大阪、20代男性)

 

 
柿は大きくて豊作。天候も良く柿収穫作業に専念でき、やりがいを強く感じました。
生産者による安全作業教育が徹底されたので、新人も含めて怪我はありませんでした。
長靴や電気ストーブ等を準備してくれたので、着替え等の荷物が少なくすみました。
収穫した柿を頂き、美味しさや安全性を家族や知人にPRできました。
生産地の援農しおりがわかりやすく、内容も充実。早めの送付で助かりました。(神奈川、60代男性)

 

 
柿収穫(専用ハサミによる柿収穫と運搬でした。脚立を使っての作業。足場が斜面で大変なところもありました。
でも、皆さん一人ひとりを見てくださっていることが大変嬉しかったです。(大阪、60代女性)

 

 

 

 

 

 脚立に乗って収穫作業

 

 

 

王隠堂農園での柿作業は、斜面に脚立作業となるので、重労働ですが、丁寧な指導を受けて、頑張りました

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー