夢都里路VOICE

  • 参加者の声
  • 生産者団体の声
  • 取材記

No.282 収穫から袋づめまでいろいろ経験できました。 「真っ赤な鷹の爪の収穫」

西日本ファーマーズユニオン中国(やさか共同農場;島根県)   2016年10月17日(月)~10月22日(土)

 
鷹の爪の収穫→乾燥するために枝から切り離す→乾燥作業→乾燥できたものを集める→集めたものを袋詰めできるように選別、切りそろえるなど行いました。(乾燥は以前の乾燥法と新しい乾燥法の試行錯誤中で、根からはさみで切り取り、そのまま乾燥室に入れる方法もやりました。乾燥した後、箱に入れその後きりながら選別する)
小松菜・ほうれん草の収穫・出荷のために汚れた葉を取り除き、泥を落として重さを量ったり、収穫の終わった葉物ハウスで、次の播種のため雑草や葉物を取り除く作業も経験しました。若い人が農業と真剣に取り組んでいられるのを見ることができました。
(京都、60代女性)
 

 

 

パプリカ

パプリカ

 

 

日本各地から、若者が集まってくる島根県・やさかで、若者たちと一緒に農作業をしました。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー