No.279 植物が持つ力を生かした育て方を学んでいます 「沃土会夢都里路農業塾2」

(有)沃土会(埼玉県)    2016年10月16日(日)

 
葉野菜の間引き作業や人参の間引き作業(収穫)草取り作業。ピーマンも収穫しました。葉野菜が2週間で芽が出て小さい葉が伸び成長したことに対し感動しました。ありがとうございました。 (埼玉、60代男性)

 

 

 
人参の収穫ができました。(うるぬき)
自分のまいた種が発芽していたのでうれしかったです・
宮内菜はうまく、良い間隔でできていた。
ルッコラはうまくできた列と生えない列ができてしまった。4列中1列強しか出てこなかった。残念。(神奈川、40代男性)

 

 
基本的なこと:土壌、種まきや気温の重要性の説明が勉強になった。
今まで闇雲に肥料を与えたりしていたが、もっと基本的なことが大切。
水はけの良い土、呼吸ができる土、微生物が住める土作りを試行錯誤しながらめざしていきた。
化学肥料が一般的に売っていて使っていたので、貝や米ぬかで十分と知り驚いた。
お金をかけなくても作物が作れることがわかった。(埼玉、50代女性)

 

 
植物がそれぞれ持つ力、それを生かした育て方、肥料・PH・微生物のことと面白いです。植物の声を聞いてやる→すごく難しいけどとても面白いです。
ナスに風が当たらないようにトウモロコシを植えていた。すべてに意味があるのですね。 (埼玉、50代女性)

 

 

 
ほうれん草は発芽率が低いので、深めに(種の10倍)蒔く。土壌が良い状態は、水はけも良く呼吸ができ、肥料が吸えること。黒マルチは草が生えない。白マルチは地上の温度を下げるなど勉強になりました。2時間強でしたが、いい汗をかきました。(東京、60代女性)
 

 

 

 

 ピーマン収穫

 

雑草とり

 

 

 

秋の農業塾、第2回は、播種した畑の確認と雑草取り、人参の収穫を行いました。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー