No.253 機械の苗床作成能力がUPし和気あいあい 「遊YOU米の種まき作業」

JA庄内みどり遊佐支店(山形県)   2016年4月8日(金)~4月10日(日)

 
苗床の作成手伝いと苗床をハウスに並べる作業でした。
今回は苗床作成の能力が上がり予定より早く終わりました。ほぼ同じメンバーだったので和気あいあいで楽しくできました。また、空き時間が結構あるので色々な話が出来て良かったです。休憩時におやつをいっぱいただきました。とてもおいしかったです。皆さん話が上手で飽きませんでした。
(東京、60代男性)

 

 
機械でトレイの上にシート(土の代わり)、種もみ、肥料、水、土を均等にまいていきます。
人の作業としてはシートが入っているトレイの挿入、種もみ、肥料、土などの補給、できたトレイをトラックに積む、トラックでビニールハウスに持ち込み、トレイをハウス内に並べるなどになります。
私は初日ビニールハウス内でトレイを並べる作業をし、二日目は機械から出てきたトレイをトラックに積み込む作業をしました。
今回の参加者は4人でしたが私以外は何度も参加された経験者でした。最新の機械を使用しているため以前より作業が軽減されたようです。トレイに土の代わりにシートを使うことにより軽量になり、種がまかれたトレイが自動で縦に積みあがるので2段ずつトラックに積み込めるので余裕をもって積み込み作業ができました。ハウスにトレイを並べる作業も人が多くて並び終えた後、次のトラックがくるまで休憩できました。啓翁桜が咲いていてきれいでした。両日とも作業が早く終了したため散歩に行ったり、温泉に連れて行ってもらったり余裕がありました。お世話になりありがとうございました。(東京、60代男性)
 

 

 

 

種まき

 

 

家族や親せきに混じって、大勢になればなるほど、作業がはかどり、楽しい作業になります。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー