夢都里路VOICE

  • 参加者の声
  • 生産者団体の声
  • 取材記

No.236 今年は手で掘りました!「日本海の砂丘畑を「耕作くん」で再生」

JA庄内みどり遊佐(山形県)              2015年10月23日(金)~25日(日)

 
春に定植したサツマイモを収穫する作業です。掘り上げたさつまいもの砂を手で落とし、出荷用コンテナに入れるのですが、掘り上げ用機械が借りられなかったので、2日間は芋を傷つけないよう、手で砂を掘って収穫しました。今回は手での掘り上げもあったので、きつかったです。(神奈川、60代女性)

 

 
昨年も参加しましたが、植え付けは去年より楽でした。今回は手掘りもありましたが、それはそれで楽しかったです。地元の方々が良い方ばかりでした。(埼玉、70代女性)

 

 
今年はお芋を掘る機械が間に合わず手掘りを一日やりました。機械のない時代は本当に大変ですね。遊佐は本当に遠い所ですが鳥海山を見ながらの作業が楽しみの一つです(東京、60代女性)
 

 

 

収獲

サツマイモの収穫


砂を手で落とす

 

春に定植をしたメンバーが全員そろって、秋の収穫をしました。今年は手掘りで、大変でしたが、それはそれで楽しかったという感想をいただきました。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー