夢都里路VOICE

  • 参加者の声
  • 生産者団体の声
  • 取材記

No.225 少しでも手伝いができたら!「 トマトケチャップ用トマトの収穫」

JA加美よつば(宮城県)      2015年8月18日(火)~8月19日(水)、8月18日(火)~8月21日(金)

 
農家さんでのお食事がとてもおいしかったのが、印象的です。美味しいお野菜の優しい味付けで、大満足させていただきました。
JAの皆様にも、大変お世話になりました。ありがとうございます。微力ながら、またお手伝いに伺わせていただきたいと思います。(東京、30代女性)

 

 
収穫できる色のトマトをもぎ取って、バケツに入れ、コンテナに移す作業です。まず驚いたのが、トマトが地面に張って沢山実ってる事です。背丈の高さで実ってるトマトしか見た事がなかったので…今年は豊作で、今回は三回目の収穫と言われていました。ただひたすらトマトをもぎ取る作業ですが、途中で休憩も入れて頂き、何より晩御飯、農家のお家で頂いた朝ごはんは、とっても美味しかったです。二日目の作業が終わった後には温泉に連れて行って頂き、本当にありがとうございました。生まれて初めての宮城でした。少しはお役に立てましたか?また機会があれば参加させて下さい(兵庫、50代女性)

 

 
加工トマトの栽培の実態を知りたく、参加しました。ビニルマルチの畑にツル状に伸びた枝から、真っ赤に実ったトマトを1個1個もぎ取りコンテナに入れます。初秋の気候となり、和気あいあいに作業ができ、よかったと思います。(神奈川、70代男性)

 

 
加工用トマト畑でケチャップ用トマトの収穫体験をさせていただきました。日によって、2か所の圃場で行いました。
農家さんによって、トマトの収穫の基準にかなり違いがありました。
加工用トマトに力をいれてがんばっていらっしゃる生産者さん、JA加美よつばの皆さんのケチャップに込める想いのお話が聞けてとてもよかったです。
JA加美よつば、生産者の皆様にはお世 話になりました。温泉にも連れて行ってくださいました。
加美町は美しい自然に囲まれ、その景色にとても癒されました。
お土産にいただいたトマトで翌日トマトソースを作ったのですが最高に美味しい味のトマトソースが出来ました。おりざの森での食事を楽しみにしていたので、いただけなかったのが残念でした。(東京、30代女性)

 

 
ひたすら赤くなったトマトを収穫した。一部、手が足りなくて、熟しすぎて不良になったトマトがあり、農家としては手が足りない状態があり、その状態を少しでも手助けできたと思いました。農家としては、他の野菜を収穫が重なり、忙しさが重なる場合が良くありました。
昼は農家の方の手作りの新鮮な野菜などまた、手作りみそなど、作ったものがとてもおいしかった。農協の方にも、とてもよくしていただきました。(埼玉、70代男性)

 

 
農協の方が親身にお世話をしてくれた。参加者同士気があって楽しかった。農家さんにいろいろごちそうになってお話できた。宿泊施設が良かった。それなりに満足の行く労働ができた。(千葉、30代女性)

 

 
生活クラブで取り扱っている食品を食べ続けたいので、参加しました。農家の人たちの考え方がそれぞれ違うので、トマトが育ち方、環境もちがってきてしまうと思った。
1日目;16時~18時は出荷は今日しないので、オレンジ色のトマトも採ってくださいと言われた。
2日目;午前、午後 何度かとっているが、張りがある、赤いトマトを取っていった。
3日目;収穫が、他の作物といくつか重なって取り切れていない所へ行ったので、大変だった。午後は手をかけているところへ行ったので、楽しく作業することができて、完熟トマトが多かった。
4日目;2日目に行ったところへ再度行った。まだまだたくさんのトマトを取った。
農家さんたちの色々な意見、考えを知ることができた。暑くて作業が出来ないときは、休憩、水分補給がしっかりできて、朝の涼しい時間と、夕方の涼しい時間にしっかり作業していて、考えられていると感じた。こちらは仕事として考えていて、お客様ではないのだから、遠慮しないで仕事の指示(アドバイス)をしてほしいと思った。しっかり仕事しないと、食事をおいしく食べられないし、また頑張ろうという気持ちになれないからよろしくお願いします、と思った。
農家さんたちが人手が欲しい大変な時ならやりがいがあるので、企画の時期を考えた方が良いと思う。せっかく企画をやるのなら、農家さんの気持ちを考えて、負担になるようなら、やらない方が良いです。参加する人たちは、一生懸命取り組んで、生活クラブを支えたい、続けたい、好きでやっているのです。(千葉、30代女性)
 

 

 

 

加工トマト収穫

 

 

今年は2日間の企画と、4日間の企画と選べるようにしたところ、12人の方にケチャップ用トマトの収穫に参加していただきました。色々な農家の畑に入って、色々なことを学びながらの援農ができました。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー