No.216 宝石のように光り輝いてました!「 さくらんぼの収穫・パック詰め」

JAさくらんぼ東根大富支所(山形県)        2015年6月12日(金)~6月18日(木)、6月19日(金)~6月25日(木)

 
さくらんぼは糖分が下がるためと、茎の張りがなくなり、摘みにくくなるため、早朝5時から作業を始めます。作業をしてみての希望ですが、4時または4時半より始めても良いのではないかと思います。(午後はビニルハウス内の温度が上昇するため)参加者の都合もあるかと思いますが、一度検討下さい。早朝作業は気持ちよく、さくらんぼの宝石のように光り輝く姿に心わくわくする援農でした。
ご家族ぐるみで暖かく迎えて下さった植松さんご一家に感謝申し上げます。 (千葉、60代女性)

 

 
朝5時~7時 さくらんぼ収穫(手の届かないところは脚立に乗って)畑に行く
7時~8時 朝食(農家さんの自宅)
8時~12時 さくらんぼ収穫(10時~11時休憩、30分程度)
12時~13時 昼食
13時~17時 さくらんぼ収穫、選別、パック詰め(15時前後に30分程度の休憩)というスケジュールでした。
帰る日は紅玉りんごの摘果作業もさせてもらいました。
1週間は長いかな?と思っていましたが、毎日楽しく作業できました。
出荷できないさくらんぼをいっぱい食べさせてもらい、充実した毎日でした。
朝の早い時間からの作業でしたが、17時終了後は、近くの温泉に連れていって下さり、夕食後は自由時間となり、ゆっくりさせていただきました。
さくらんぼの種を集め、枕を作りたいと思い、参加しましたが、農家さんのご厚意で種をたくさんいただきました。(大阪、50代女性)
 
 

さくらんぼ

 

 

 

 

 

 

今年は、受け入れ人数を3人に増やして実施しました

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー