No.212 志のある若者がたくさんで清々しかった!「 ジャム用イチゴの収穫」

西日本ファーマーズユニオン中国(やさか共同農場;島根県)     2015年5月27日(水)~5月29日(金)

 
ジャム用イチゴの収穫、小松菜の収穫、鷹の爪の定植をしました。
様々な農作業ができ、新しい人々と触れ合うことができました。
本物の田舎とのことでしたが、家や建物がいっぱいあって驚きました。
また志のある若者がたくさん働いていて清々しかったです。デポーに貼る、カベ新聞を作って皆にアピールします。
夢都里路くらぶの企画は、全国に生産地が広がっていて楽しいですが、関東近郊でも実施してもらえると有難いのですが・・・
また2泊3日の企画だと慣れたら終わりとなるので、もう一日あるとじっくり取り組めると感じました。(神奈川、50代女性)
 

 

 

 

 

 

今回は残念ながら、参加は1人でした。遠い産地に行くのに、もう1日長く滞在する方が、いいのでは?との感想を貰いました。参加された方は、毎回、産地での援農の様子、産地の取り組みを、カベ新聞にして、地域でアピールして下さいます。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー