夢都里路VOICE

  • 参加者の声
  • 生産者団体の声
  • 取材記

No.200 交流は地域再生の一歩!「段々畑のみかん山&海体験」

西日本ファーマーズユニオン四国(無茶々園;愛媛県)        2014年12月12日(金)~12月14日(日)

 
真珠の穴あけ作業、数え、日扇貝のマグネットにベビーオイルを塗る作業ですが、刷毛で貝にオイルを塗るとあざやかな色になり、ビックリでした。みかん狩りでは山の一番高い場所で海を見ながらの作業で、とても素晴らしい景色でした。生産者の方と、顔の見える交流ができ、とても楽しかったです。無茶々の時間はゆったり、ゆっくり過ぎていくと思い込んでいましたが、そうではありませんでした。小学校3校の廃校、山上の風車設置計画、獣害、耕作放棄地、日本の諸問題が例外なく表れています。無茶茶は特殊な地域ではありません。地域力の再生のための一歩としての交流を広め、深化させるべきと思いました。(千葉、50代女性)
 
 

 

真珠出荷作業

 

みかんの収穫作業

 

無茶茶園は、農業、漁業、町ぐるみで地域再生に取り組んでいる生産者団体です。生活クラブで取り組んでいるみかんだけでなく、まちの産業である「真珠」の作業もまちづくりを知るために、夢都里路くらぶの企画として体験させてもらっています。他にはない魅力ある企画です。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー