No.161 若者たちの将来が楽しみ!「セロリの収穫と出荷」

西日本ファーマーズユニオン九州(鳥越農園;福岡県)        2013年12月7日(土)~12月9日(月)

 
セロリの摘み取りと洗って揃えたセロリの袋詰めをしました。セロリの収穫から出荷までの流れを知ることができた事が良かった。
畑から届いたものを、すぐに洗って傷みををチェックし、出荷先の企画にあわせて袋詰めにして箱につめる。各段階でひとつひとつ確認しながらの作業でした。
若い方たちが責任を持ってがんばっていました。将来が楽しみです。
出荷のピーク時とのことで作業表がいっぱいでした。どれほどのお役に立てたのかわかりませんが、1日半ではなくもう少し作業がしたかったです。帰った翌日はもっと多いと聞きましたので。
交流会では手料理をいただきながら、生産者の農業の将来に対する熱い思いを聞くことができとても有意義でした。
この企画に参加できて良かったです。ありがとうございました。(滋賀、50代女性)
 
 

 

 

 

 

参加する人が少ないのが悩み。今年は滋賀県から九州の企画に参加して下さいました。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー