夢都里路VOICE

  • 参加者の声
  • 生産者団体の声
  • 取材記

No.157 思ったほど進まない!人参の収穫「沃土会夢都里路農業塾4」

(有)沃土会(埼玉県)         2013年11月17日

 
今日は手作業で人参の収穫を体験させていただきました。姿勢も大変、途中で葉が取れて抜けなかったり、途中で折れたり、そのたびにスコップで抜いたり、収穫といえども大変な作業。思ったほど進まず、残った人参の広さに、やはり収穫用のコンバインは威力ありそうかなと思いました。人参を抜いて並べては、包丁で切るので、並べ方も大切。効率よく包丁で切ってコンテナに入れて、乾きすぎないように人参の葉をかけておく。結構B級品が出る。土が多く付いたものは、人参の毛根が多い。養分を求めて根が伸びたから。割れ人参は石こうがあって、成長をじゃまされた。先が丸いのが成熟した印。成長初期に水(雨)が多いと、葉が伸びる。少ないと人参の根が伸びる。後から横に太る。(神奈川、50代女性)
 
 

 

 

 

 

作業内容は、従業員と一緒に人参の収穫が主な内容です。
人参を傷つけないように掘り起こしながら移動していく作業は、なかなかしんどいようで、1時間の作業でもかなり体にこたえたようです。
それでも、苦労した分だけ収穫したことに対する達成感はいままで行ってきた作業以上に感じたのではないでしょうか。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー