No.155 植え終わらせずに残念!「加夢onくらぶ農園」サラダ玉ネギの定植

JA加美よつば(宮城県)        第2期 第1回;2013年10月30日(水)~31日(木)

 
実験農園などでは、農園作業を体験しておりましたが、今回泊まりでの体験は初めてでした。
とっても、辛かったです(笑)
体中が筋肉痛になり、農家さんの仕事の辛さが身にしみて、よりいい機会で美味しいお野菜をつくっていただけたらと思います。
手作業がいい。無農薬がいい。などは決して簡単に申し上げれないことなのだなとしみじみと理解できる貴重な体験となりました。
最後に、今回のノルマを達成できず、途中で帰ることになってしまったことが、とても残念です。次回はもう少し手際をよく、お手伝いできたらと思います。ただただ。。。。。。星が綺麗だったことに感動いたしました♫ 農園の空気だけでなく、皆様の人間性にも触れましたし、宿泊先のお野菜、ご飯、お味噌汁。。。。。全て東京では味わえない自然そのものの美味しさを体験できました。(東京、30代女性)

 

 
経験したことのないことを経験するのは、良いことだと思います。きついし、泥だらけになっても少しも嫌ではありませんでした。いろりの炭火、皆さんとのお話も楽しかったです。都会の若い方々の大変さと古川の方々ののんびりさ。足して2で割れないかしら?と思います。(神奈川、60代女性)
 
 

定植

 

 

 

2年目の玉ネギ栽培が始まりました。種まきから苗づくり、畑の土づくりは加美よつばにお願いし、7人が定植をしました。土が硬く、穴をあけるのに一苦労。サラダ玉ネギラッキー(晩生)を13000本と普通の玉ネギネオアース4000本、合計17000本を定植しました。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー