夢都里路VOICE

  • 参加者の声
  • 生産者団体の声
  • 取材記

No.150 農業塾に来ると、パワーをいただく感じ!「沃土会夢都里路農業塾3」

(有)沃土会(埼玉県)         2013年11月3日

 
レタスの定植、
2週間前に土かきをした、ネギの成長見学(10cm→20~25cmに成長)
ネギと春菊の収穫、トマトの見学をしました。カルシウムの肥料不足すると、トマトの先が腐ること、トマトハウスも25℃、26度になると、窓が開くこと、レタスの定植はスコップの棒の倒すスピードと、なるべく深く入れるかがコツ。そのために女性が作業をするときは、スコップの棒の持ち方を工夫することが大切だと学びました。いかに苗を大切に扱い、作業を早くするかが大切。
みなさんの足手まといになっていたと思いますが、レタスの定植のコツがわかったら、嬉しくなりました。
いつも農業塾に来ると、パワーをいただく感じがします。大地の気天(おひさま)の気をいただいた野菜をいただくことがいかに大切か感じます。(神奈川、50代女性)

 

 
レタスの定植(斜めに倒すと同時に植えこむ)
研修生の方々との交流
座学
先週の草予防の土かき、細ネギの育ち具合とミニトマトの育ち(第3花房まで成長していた)
細ネギ、春菊、太ネギ収穫(お持ち帰り用)をしました。(埼玉、60代女性)

 

 
 

レタス定植

 

 

 

3回目になって、ようやく晴れの天気となりました。
前回、吊り上げを行ったミニトマトの様子を観察したり、レタスの定植、細ねぎの周りの草取りと、レタスの定植以外は同じような内容でしたが、最近の良好な天気のおかげか2週間ぶりのミニトマトや細ねぎの成長の様子に感心。
今回は休憩中に研修生との交流もあり、いつもより賑やかな雰囲気。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー