No.132 来年もまた小清水に行きたい!「アスパラの収穫と草取り」

JAこしみず(北海道)         2013年6月17日(月)~6月19日(水)

 
アスパラが好き、北海道の自然、景色が好きで参加しました。アスパラの収穫、除草、計量、結束(機械を使いテープで束ねる)、包装手伝いをしました。
・小清水町での「土づくり」にあたり、小清水式耕畜連携循環システムについて詳しく説明を受け、実際工場の見学がさせていただいた。「ゆう水栽培」について学び、ここに至るまでの努力、苦労を知ることができた。
・農協農畜産部青果課の多くの職員と関わりを持つことが出来た。2日間とも夕食は、青果課の方数人とお酒をかわしながら楽しく交流ができた。地元の美味しい食べ物がいただけた。皆大変温かく歓迎してくださり、初対面とは思えないほどとにかく親身に接して下さった。
・アスパラ以外にも関わりのある農家さんの畑(ブロッコリー)に案内してください、収穫までの作業等の話をしていただいた。
・作業以外に周辺の観光に連れて行っていただいた。
・宿泊施設の付属の温泉が大変気持ちよく満足した。
・土地柄なのでしょうか、とにかく人の温かさを感じました。
来年も是非同じ企画に参加し、また小清水町に行きたいと思った。
無縁だった農協の一部を紹介していただき、職員の方の仕事内容についても話をうかがった。
生活クラブで購入し、何気なく口にしている野菜ひとつにも大変多くの方の思いがつまっているのだと実感した。これからも美味しいものを作り続きて頂きたいし、消費者として応援していきたい。(千葉、40代女性)

 

 

 

 

 

 
  
 
 
 

 

アスパラ

 

 

今回は、参加者1人での企画実施となりましたが、生産者に温かく迎えていただきました。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー