No.127 農業の大変なことを改めて実感!「合鴨農法有機米のネット張り」

JA加美よつば(宮城県)          5月21日(火)~5月24日(金)

 
田植え機が方向転換して凹凸のできたコーナー等の面均および苗の運搬、欠植箇所への補植と、ネット張り(ネット支柱の金づちでの打ち込み、ネットのパッカーによる固定作業を行いました。東北は季節が遅れていて、やっと田植えが終わるころで、60年ぶりの田植え作業ができ、事態の変化、作業の進化が実感できた。
たまたま参画者1名であったこともあり、生産者の方々と多面にいろんなことが話し合えた。
いずれにしろ、農業な大変なことを改めて実感しました。(神奈川、70代男性)

 

 
 
 
 
 

アイガモ

 

 

 

 

 

春の米の企画は参加者が少ないことが課題ですが、1年の始まりの作業をしっかりお手伝いすることができました。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー