夢都里路VOICE

  • 参加者の声
  • 生産者団体の声
  • 取材記

No.122 順調な生育でした「「加夢onくらぶ農園」でサラダタマネギ栽培に挑戦!」

JA加美よつば(宮城県)         第2回;2013年4月26日(金)

 
昨年11月に定植した10アールの玉葱畑の雑草を取る作業を行う。参加者8名の作業であった。午前中から弱い雨があり午後まで降雨の断続する生憎の天気であったが、幸い除草作業を午後3時前には終わることが出来た。
昨年11月に作業した際、同じ玉葱部会班会員(佐藤さん)の定植も少しお手伝いしたので,その畑の育ちぐあいも比較のため合わせて観察した。昨年11月の定植以来、昨年の12月から今年の冬期間には気候値と比較して低温傾向であり、3月初旬中旬に一転高温になっている。しかしJA加美よつばの玉葱部会長門脇さん及び三浦さんのお話では順調な生育であるとのことであった。
除草作業自体,まだ雑草の根が浅く容易に取除くことが出来た。取除いた草はスギナやハコベが主であった。スギナはその根が深く根の中途で千切るだけで終わっていることがわかった。雑草の根が浅く4月のこの時期が除草に適していることが改めて納得できた。
玉葱の生育の具合を「加夢onクラブ農園」と佐藤さんの畑とで比較すると、佐藤さんの畑における玉葱の生育の良さは素人のひと目でも際立っていた。中館さんの説明では畑の地味が良いこと、川沿いでないので風が弱いこと,を挙げておられた。また佐藤さんの説明では12月に除草剤を使っているとのお話であった。除草剤の効果が大きく3ヶ月以上持続するとのことで、実際雑草は殆ど目にすることが出来なかった。農村の高齢化が顕著で今やこのように薬剤を使いたくないと思っていても使わざるを得ない状況が広く行き渡っていることを改めて認識した。自分としてはかって化学を学んでいたこともあって、どんな薬剤が除草剤の成分なのか、どのように除草効果を発揮するのか、そして土壌そのものにどのような影響をもたらすのか興味が大いに掻き立てられた。「加夢onクラブ農園」の大きな看板が圃場に掲げられてそのカラー写真が色鮮やかであることと大きいことに感心しました。(神奈川、70代男性)

 

 
マルチが途中まであったせいか、玉葱畑にはそれほど雑草がありませんでしたが、畝の間には、畝間も広いし結構ありました。小さい除草用の鎌を使っての作業でしたが、作業を早く進めたいと思っても、なかなか前に進みませんでした。前回お手伝いした生産者の畑では、定植後1回除草剤を撒いているため、雑草がほとんどありませんでした。マルチをしていないのに、苗も太く大きく伸びていました。玉葱生産者の中でも生育が良い地域だと聞きましたが、無農薬で農業をやるのは大変です。玉葱は,転作しなくても良いようなので、その点強い作物だと思いました。ただ、天候の変化によっては、見た目には分らないものの、中が腐ったりする事もあるそうなので、農業の難しさを感じました。生産者によっては、籾殻を畑に入れ工夫をしていましたので、話を聞けてよかったと思いました。。(東京、50代女性)

 

 
今回は、荒天が予想されていましたが、予想ほど悪くならず助かりました。(東京、60代男性)

 

 
昨年定植を行った圃場にて、草取りを行いました。
また、昨年お手伝いをした農家さんの圃場を見学させていただきました。除草剤を使用した圃場では使用していない圃場と比べ、雑草の量が圧倒的に少ないことを見て驚きました。(東京、20代男性)

 

 
はこべらを中心にスズメノカタビラ、スギナの草取りをしました。天候(気象条件)、地形(河川敷)、土質等々の為か、少々発育が悪いように思った。もっと多量の有機肥料のすき込みが必要とも思った。しかしこれから好天気を得て、順調な生育を期待し、その成果を楽しみたい。(神奈川、70代男性)

 

 
タマネギ畑の除草作業をしました。
途中雨がパラパラ来ましたが、作業には影響ありませんでした。定植、除草ともメンバーが8名~10名と大勢なため、作業量が少ないように思いました。私たちが農場のそばに居るわけでないため、JAの方に多くの支援をしていただいており、生産者であるという認識が薄く思いました。(援農のような感じ)今回の除草ご、支援者の方がすぐに機械を入れ、雑草の根を掘り起こして、除草作業が終わります。
他の生産者の玉ねぎの生育と比べ、少し遅いように思いました。(東京、70代男性)

 

 
「栽培日誌」の説明をうけ、JA加美よつばの三浦さん、早坂さんたちが、畑作りから土づくり、防除などこまめに畑を見て下さっていることがよくわかりました。個々にてんでんばらばらな場所で作業を始めるのではなく、作業の進め方を説明して、効率よく動けるようにできるといいのではないかと思いました。
(神奈川、60代女性)
  
 
 
 

除草

 除草前

除草後

 

定植、除草、収穫、出荷の一連の作業を登録メンバーで行います。第2回は、草取り。8人で4時間で終了。畑がきれいになりました。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー