• alwayshelp
  • 農業塾
  • 中・長期研修 

19112:水俣の夏 きばらんと!(生産者グループきばる)


残暑の中、最後の摘果に汗を流そう(熊本県水俣市)


組合員とその家族限定
◆9月2日(月)~9月7日(土)

水俣湾の有機水銀汚染で、漁ができなくなって陸に上がり、甘夏みかんの栽培を始めました。1960年以来、柑橘の王様として今も頑張っているものです!甘夏みかんは、水俣・きばるにとって地域を支える重要な作物です。甘夏みかんの摘果は良い果実を作るための基本となります。そのためには1本1本ていねいに見て回る必要があります。時間と労力が求められます。高齢化や価格の問題で、担い手の減少が深刻です。生産現場(斜面、樹の様子等)や農業の状況を知ってもらい、生産を継続するために何が必要かを、消費する側からも意見をもらいたい。全国どこでも同様の状況だと思いますが、何が足りないのかを知り、どうするかを共に考えたい!

 

 

こちらもご覧ください

 

 
甘夏みかん

おおまかな日程

9月2日(月)
18:00 おれんじ鉄道水俣駅待合室 集合
顔合わせ、オリエンテーション、歓迎会

9月3日(火)~9月5日(木) 
各地域に分散して作業 

9月6日(金)
作業、水俣案内
夜 打ち上げ

9月7日(土)
朝、事務所 解散

 

作業内容

摘果、芽切り、草刈り 等
他の作業となることもあります。
雨天の場合 学習会など

作業レベル
★軽作業
★★中くらい
★★★重労働
★★
持ち物
長袖シャツ、長ズボン、帽子、運動ぐつ、洗面用具
洗濯などはできるので、着替えなどは少なくていいです
集合および
解散場所と時間

集合: 9月2日(月)18時 おれんじ鉄道水俣駅の待合室
解散: 9月7日(土) 朝、事務所解散

宿泊場所

きばるゲストハウス(食事つき)

募集人数

4名

必要費用

現地までの往復交通費、傷害保険料

受け入れ産地からの補助 滞在中の宿泊費用、食事を補助します。さらに交通費の一部として10,000円補助します
集合場所までのアクセス

●羽田空港→熊本空港(リムジンバス)→八代駅→水俣駅 往復約76,000円
羽田空港→鹿児島空港(リムジンバス)→出水駅→水俣駅
●東京→博多(新幹線)→新水俣(新幹線)→水俣駅 往復 約54,000円
●新大阪→博多→新水俣(新幹線)→水俣駅 往復約40,000円

参加条件  組合員とその家族限定

 

 

 

 

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー