• alwayshelp
  • 農業塾
  • 中・長期研修 

19139: 無農薬田の草取りとせっけん作り(JA庄内みどり遊佐支店)


草取り検定、目指せ3段!(山形県飽海郡遊佐町)

 

◆6月12日(水)~6月14日(金)

無農薬栽培米の取り組みは、生産者にとっては除草作業に大変な労力がかかり、減収の恐れもあるチャレンジです。共同開発米事業の実験米としての位置付けです。また、農薬の不使用は環境に負荷を与えない点で、地域の自然環境を守る取り組みでもあります。
無農薬栽培の一番の課題は雑草対策です。通常除草する機械を使用しますが、取りきれない雑草は田んぼに入って人力で取り除くしかありません。雑草が繁茂すると収量に影響が出ます。また、病害虫の発生を助長します。除草作業の徹底で、これらの課題を解決します。
今年からは、草取り作業と合わせて、遊佐町の自然環境を守る取り組みとしてのせっけんづくりも体験してもらいます。

※JA庄内みどり遊佐女性部では1974年、生活クラブ生協との交流会をきっかけに合成洗剤の危険性を学び、以来、自分達の体や自然環境への負荷を減らそうと、せっけん使用運動を展開しています。1993年には石鹸づくりのミニプラントを導入し、石鹸研究会を発足。遊佐町施設から廃食用油を回収し、リサイクル石鹸づくりを開始し、販売しています。

 
こちらもご覧ください

 

test

田の草取り

 

おおまかな日程

6月12日(水)
               15:00 JR遊佐駅集合 駅待合室
                  オリエンテーション
                  遊佐町内視察 圃場巡回
              17:00 宿泊場所へ

6月13日(木)
                8:30 草取り作業開始
               12:00 昼食、休憩
               13:00 草取り作業開始
               17:00 草取り作業終了
                        宿泊場所へ
        18:30 交流会

6月14日(金)
                8:30 せっけんづくり開始
              12:00 昼食、休憩
              13:00 せっけんづくり開始
              14:00 作業終了
           入浴
              17:00 JR遊佐駅解散

 

作業内容

田んぼにはいり、雑草を手で取ります。
せっけんづくりは、プラントでの製造作業です。
他の作業となることもあります。
雨天の場合 少雨の場合は、雨具を着用し作業を行います。(田の草取り) 大雨等、受入れ農家の判断で、作業内容の変更は有りうることを了承して参加頂きたい!

作業レベル
★軽作業
★★中くらい
★★★重労働
★★★

 

持ち物

作業着一式(汚れてもよい服装 作業用手袋(手のひら部ゴム)タオル 帽子 雨ガッパ(上下別々のもの)、)着替え 洗面用具
* 長靴は産地で準備致します。事前にサイズを連絡下さい

集合および
解散場所と時間

集合:6月12日(水)   15時羽越本線JR遊佐駅
解散:6月14日(金) 17時 同遊佐駅

宿泊場所

しらい自然館(2食つき)

募集人数

6名

必要費用

現地までの往復交通費

受け入れ産地からの補助 宿泊費用、食事代、傷害保険料
集合場所までのアクセス

●新幹線利用 (往復30000円)
東京駅→新潟駅(上越新幹線)→酒田→遊佐駅(羽越本線)
9:12→10:49 10:58→13:06 14:24→14:36
高速夜行バス(往復約14200円)
バスタ新宿(新宿新南口)→東京駅丸の内北口②→上野駅→酒田庄交BT(酒田駅徒歩2分) (21:55→6:20)
酒田→遊佐(羽越本線)
●飛行機利用 (特割 17600円)
羽田空港→庄内空港
6:55→7:55
11:25→12:25
庄内空港→(リムジンバス 約40分)酒田駅→遊佐駅(10分)
9:38、12:40、13:24発 
●大阪国際空港(伊丹空港)→羽田空港→庄内空港
9:00 →10:00 10:55→ 11:55
(旅割 片道 28180円)

●高速バス
天王寺駅→山形駅→酒田庄交BT
19:40→7:56 10:27→12:46
※時刻は変更になる場合がありますので、事前に確認してください

その他 田んぼの草取り作業の翌日は、遊佐でのせっけん作りを体験し、遊佐での環境活動に触れることができます!

 

 

 

 

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー