夢都里路VOICE

  • 参加者の声
  • 生産者団体の声
  • 取材記

No.109 おしゃべりが得意な人向け!「赤とうがらしの収穫」

JA庄内みどり遊佐支店(山形県))         2012年11月1日(木)~11月3日(土)

 
赤唐辛子の葉を取る作業だと思っていたのですが、はさみで唐辛子の一つ一つを切る作業でした。予想通りだったのは作業に集中すると暗くなるのでおしゃべりがたくさん出来ました。おしゃべりが得意な方が良いと言われ参加しました。楽しかったです。
この地方独特なのでしょうか?晴れたり風が吹いたり雨やあられがふったり、忙しい天候の中、ハウスの中も暑かったり寒かったりいろいろでした。(村雨と言うそうです。)生産者のお母さまにとても美味しい昼食をごちそうになりました。作り方を教わって早速家で作りました。赤唐辛子も商品にするには手間がかかります。そんな工程を手伝えたので良かったです。手を動かしながら遊佐の話や農業の話など沢山伺いました。お世話になりありがとうございます。日程が合えば来年も参加したいです。(埼玉、60代女性)

 

 
毎日雨だったので収穫作業が余り出来なかった。
・初日は参加者が私一人だったが色々な話をしながら作業が出来て良かった。
・2日目は人数も増えて仕事も捗り交流も深められ良かった。
・昼食が手作りで郷土食を食べることが出来とても良かった。(東京、60代男性)
  
 
 
 

 

 

 

庄内柿の収穫と日程が重なっていて、両方参加したい人が続けて参加しました。人数が増えるに従って、おしゃべりも楽しくなりました。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー