No.107 初心者には丁度良い作業!「農薬をつかわない野菜づくり」

(農)八ヶ岳やさい倶楽部(山梨県)         2012年10月27日(土)~10月28日(日)

 
1日目は大豆の収穫・脱穀でした。
2日目は雨の為、作業は中止になってしまい、残念でした。
グループの1人の畑を見せてもらいました。
参加した私たちから見れば、出荷出来そうに見える野菜が畑に残っていて、聞いてみたら野菜の旬は数日なので、よいものを食べてほしいし、虫食い穴があいていれば、やっぱり買ってもらえない。虫食い穴があって喜ぶ人は少ない、とか。
堆肥だけとのこと、農薬も使わないのに野菜は育っていて、この土地環境も良いんだろうなと思いました。(神奈川、50代女性)

 

 
土曜日と日曜日の2日間の予定だったが日曜日は雨のため作業が中止になり、とても残念だった。人数が多かったためか、移動するのに車の手配が大変そうでした。(東京、60代女性)

 

 
八ヶ岳が好きで参加しました。大豆の刈り取りと脱穀をほとんど参加者がやって、思っていたより大変で農業の大変さがわかりました。少人数でやるのは大変だと思う。経験者の話をもっと聞きたかった。野菜の規格外のものが多く出るので、出荷できず残念です。多くの野菜が無駄になってしまっている農業が大変で、お金もかかるわりに野菜が安い。農業で生活するのは大変だと思いますが、老後は畑仕事をやりたいと思っています。(東京、50代女性)

 

 
土日企画で都合が合ったので参加しましたが、産地の皆さんは逆に土日は出荷で忙しいと感じました。平日企画での参加の方が、援農になったのではと思います。
雨が降って2日目は何もお手伝いできず、残念でした。
作業は初めての参加者には丁度よかったです。(東京、50代女性)

 

 
1日目の大豆の収穫は8人でしたので、2時間くらいで終りました。2日目が雨だったので、圃場の見学、マーケットの見学をさせていただき、ありがとうございました。
同世代の仲間ができ、よかったです。
市場(道の駅)に出せるものを作ることで、技術が向上することがわかり、生活クラブに提供するには、日持ちや量が必要で、天候に左右されやすい野菜の苦労が少しわかりました。ありがとうございました。(神奈川、50代女性)

 

 

 

 
 

 

  
 
 
 
 

 

 

 

1泊2日の企画ですが、2日目が雨のため、予定していたタマネギの定植作業が中止となってしましました。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー