No.075 九州用と関東用は規格が違う!「セロリの収穫と出荷!」

西日本ファーマーズユニオン九州(鳥越農園、福岡県)     2011年12月4日~6日

 
毎日、生活クラブ、九州の生協、スーパーマーケットなどに向けて、商品としてセロリを収穫し、袋詰めにして出荷する作業をしました。セロリの消費地に応じた品質があり、九州用、関東用と、色も味も違うことを知りました。
・セロリは折れやすいので、規格保持のため、注意して作業しました。
・赤村は東京からは遠かったです。(東京、70代男性)
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

首都圏からは遠く、参加者が少ない産地ですが、今年も援農を実施することができました。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー