夢都里路VOICE

  • 参加者の声
  • 取材記

No.064 美味しいみかんへの思い入れがとても印象的!「みかんの摘果と除草作業」

(農)紀州大西園グループ(和歌山県)               2011年9月6日~9日

 
心配された台風12号の被害は全くなく、参加日程中、晴天続きで気持ちよく作業ができて、受け入れ農家さん達も、非常に好意的でした。みかんの摘果、ネーブルの摘果、除草少々を行いましたが、時間的にはとてもゆったりとした感じで、仕事は楽で、援農なのか、お遊びに来たのかわからないようで、大変申し訳ないと思っています。
自炊ではなくて、手作りのごちそうを毎回いただき、現地の皆様の歓迎のお気持ち、有難く心より御礼申し上げます。(東京、60代女性)
 
 
昨年の収穫の時がうそのように、全日晴天に恵まれました。おかげで、3軒の農家さんの畑で作業し、それぞれの違いを見ることができました。各家、みかんの成長や状態に合わせ、作業内容が少しずつ異なり、なかなか難しかったです。何度も悩んで手が止まってしまいました。貴重なお話もいろいろ聞けて、ととも勉強になりました。いろいろお世話になりました。ありがとうございました。(東京、20代女性))
 
 
4日間晴天に恵まれ作業もやりやすかった。また、生産農家としての努力と心意気が良く伝わって、楽しかったです。各々の農家の手入れ、木の剪定、作り方がみな違うのに、感心しました。それぞれにおいしいみかんへのこだわりや、思い入れがとても印象深く思われました。(神奈川、60代男性)
 
 
 
 
 
 

みかん畑

 

 

 

 

 

 

紀州大西園へのリピーターたちが集まりました。慣れてきたのでこれまでは作業に入れなかった、「機械除草」もやりました!

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー