No.055 大雨でも土砂降りでも作業きっちり!「紀州南高梅の収穫援農」

    西日本ファーマーズユニオン関西 (御浜天地農場;三重県)

     2011年6月11日~6月17日 、6月25日~7月2日

 
ひたすら産地で梅の収穫をやってみたかったので参加しました。皆と一緒に力を合わせ必死に雨を物ともせずに収穫しました。採れた小梅はそれから3時間半余り山道を奈良に運ぶそうです。
終身雇用があたりまえの一昔と違い若い人がより良い仕事を求めて熊野の山奥に梅収穫の手伝いに来ている。こんな時代だからこそいろいろな経験が出来る良い面でもあるけど・・安定を求めて一生懸命働く若者と出会う機会でした。この国が震災の禍を転じてより良い方向に向かえる事を願う気持ちです。(東京、60代女性)
 
現地のスタッフとボランティアバイト、地域のパートのおばさん等多人数での作業でした。大雨でも土砂降りでも作業きっちり・・・・やはり農作業の収穫はなかなかに大変なのがわかりました。(神奈川、60代男性))  
 
 
 
 

梅林

梅収穫

 

 

 

 

西日本ファーマーズユニオンの新規就農者グループが切り開いて作った御浜天地農場。ここで、メインの梅の収穫に初めて夢都里路くらぶから参加しました。梅雨の時期で、雨のなかでの作業が多くなりました。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー