No.342 とても丁寧な作業に感銘!「美味しい八朔マーマレード手作り体験」

(農)紀州果宝園(和歌山県)    2018年3月9日(金)~ 3月11日(日)

 
産地の皆さんとワイワイおしゃべりしながらの作業で、皆さんが本当に優しく親切な方ばかりで、とても心温まる時間を過ごせました。

八朔をこんなに長時間剥いた事が無かったので、こんな作業を経て食卓に並んでいるのだとしみじみ思い、自分も家族にもしっかり伝えようと思いました!包丁がもっと切れやすければ良かったかな、とも思いましたが・・・
作業に参加する事で、いつも何気なく買っている食材がどんなに大変な作業の元で届けられているか痛感し、一食一食大切に食べよう!!と言う気持ちになりました。 (大阪、30代女性)

 

 
大量のママレード作りなので作業は大変でしたが、楽しくできました。商品になるものですので丁寧さを心掛けました。
(大阪、70代女性)

 

 
参加者は女性だけでなごやかに楽しく作業が進んでよかった。
婦人部の方々も手伝って下さり、色々話を聞かせてくださり農家さん達のお仕事の大変さが深く感じられました。
果宝園の皆様に大変お世話になり御礼を申し上げます。
(東京、70代女性)

 

 
八朔の皮を薄くむき、細かくきざみ、湯でこぼしを3回する。果肉はふさを丁寧にとり、湯でこぼした皮とともに砂糖を入れて煮詰める。マーマレードを入れるビンも煮沸消毒をし、完成したマーマレードをビンにつめる。これらの作業をみんなで手分けして行ないました。
今回も果宝園加工部の方々と楽しく作業ができました。全て手づくりなので、おいしいマーマレードです。市場に出せない余剰の八朔の有効利用ですが、とても丁寧に作られていることがよくわかりました。 (兵庫、60代女性)
 

 

 

ママレード

ジャム

ママレードづくり

ママレードづくり

 

≪受け入れ生産者の声≫
暖かい雰囲気で作業ができました。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー