夢都里路VOICE

  • 参加者の声
  • 生産者団体の声
  • 取材記

No.337 取ってもまだまだあるみかんが愛おしく「おいしい・美味しいミカンの収穫」

(農)紀州果宝園(和歌山県)    2017年 11月24日(金)~ 11月27日(月)

 
専用ハサミでみかんを収穫し、かごに入れコンテナで運搬する作業です。みかん収穫量は豊作見込み。甘くて美味しいので、やりがいを強く感じました。ユニークで楽しい生産者や参加者に出会い、毎日気持ちよく作業できました。また、暖房、風呂、洗濯設備等も充実。熟睡できたので、農作業に専念できました。農作業や懇親会を通して地元産の美味しい果物や野菜料理を多く食べることができ、生産者との相互理解を深めることができました。
ました。
10月台風で道路が崩れ、みかん畑がダメになった現場を見学。困難さを痛感しました。(神奈川、60代男性)

 

 
今回は4か所の蜜柑山で収穫しました。
それぞれ、みかん畑の地形、樹の高さ、枝の張り方、無農薬、有機肥料など環境を考慮し生産者の方々のみかんに対する愛情のかけ方により、味や美味しさの違いがあるのが、少し判りました。
そして、みかん山が、台風の大雨で山が崩れ、みかん畑が谷にすっかり移動し土砂に埋まった状況をみて、自然は厳しいと思います。
生産者方々の思いが、味、美味しさにつながっているのを感じました。
今回の台風で蜜柑山が崩れ落ち、谷の中に土砂に埋まった畑を見て、その畑がどうなるのか、気がかりです。(東京、70代男性)

 

 
ミカンを一つずつ、はさみで切り収穫しました。ミカンのへたがとれると、そこから腐りやすくなるので、枝を引き寄せるのではなく、たゆませてとるようにいわれました。手が楽に届くところは切りやすいのですが、高いところにあるミカンは難しかったです。
また、切ったへたが飛び出ていると、かごの中で他のミカンを傷つけるので、ぎりぎりに切り落とすように言われ、そのようにしました。ミカンの収穫は初めてだったので、収穫の際に気を付けなければならないことがわかり、生産者の方々の苦労がよくわかりました。お手伝いした生産者の方はだいぶ高齢だったのですが、私たちの手が届かない所のミカンを簡単に収穫していくので、感心しました。昔の話をお聞きすると、今のように耕運機で収穫したミカンを運ぶのではなく、天秤棒で一度に4籠ものミカンを担いでおろしたとおっしゃっていました。
植えてから40年というミカンの木はとても立派で、ミカンがたわわになっていました。しかし、後継者おらず、自分たちの代でおしまいといわれたので、何とか続けていく方法はないものかと思いました。
また、何気なく食べているミカンのへたにそのような意味があったことも知り、印象深く残っています。(東京、60代女性)

 

 
今まで何も考えずに食べていた、ミカンですが収穫などに参加することによってまさに「生産者の顔が見える食材」になりました。
農家の方々には本当によくしていただいて、参加者の方も皆さん良い方ばかりで、とても楽しい日々を過ごす事ができました。
泊めていただいた西川さんの食事が素晴らしく毎回楽しみでした。
色々体験出来、充実した4日日間を過ごせました。本当にありがとうございました!(大阪、30代女性)

 

 
8月の摘果の援農で自分が摘果した樹の実の付き方がどんな感じになっているか、見たいと思っていたのですが、そこはすでにみかんの収穫が終わっていて、見ることができなかったが、たわわになっているみかんの収穫はとても充実していました。
和歌山のみかんは今年は不作と聞いていたのですが、収穫させてもらった農家さんのところは豊作で取っても取ってもまだある、といった感じでした。最後の日は前日の雨と、当日の朝もやで作業ができなかったのがとても残念でしたが、いつもながらの楽しい援農でした。(兵庫、60代女性)

 

 
生産者の方が山を切り開き道をつくり、昔は天秤竿に、前に二籠、後ろに二籠担ぎ、下まで降りられたとの話を聞き、店頭のみかんが愛おしく、また農家さんのお仕事が、いかに大変であるのかを再認識させられました。後継者がいなくあんなに美味しいみかんの山を手放すようなお話を聞いたのは切ないです。
作業中には軽快な会話をされながら、手は常に動いてそんな、光景が微笑ましく苦労があっても収穫の喜びが確実にあるんだなぁとも思えました。
夜はみんなで賑やかな酒盛り(笑)。
お昼はおにぎりやお惣菜をコンテナーのテーブルで頂いた事が感激でした。私の人生で、援農に参加したことが凄くいい経験、いい勉強の場になっています。(大阪、60代女性) 
 

 

 

収穫
収穫

 

 

 

夏の摘果と冬の収穫、連続して参加することでみかん栽培の一連の流れがわかります。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー