夢都里路VOICE

  • 参加者の声
  • 生産者団体の声
  • 取材記

No.326 美味で安全な梅干を食せる幸せを感じた「奈良 西吉野で梅干&野菜づくり」

西日本ファーマーズユニオン関西(王隠堂農園;奈良県))        2017年9月2日(土)~9月3日(日)

 
塩漬けした梅干しを天日干しするためにコンテナにあげる作業と天日干ししていた梅干しをひっくり返す作業をしました。その他に、畑での収穫、片付けも行いました。梅干しをつくる工程自体知らなかったので勉強になりました。
そしてセンターの方々が梅干し作りを最初の段階から行っていたり、センターに運ばれてきた柿を自分たちで積み替えたりして農家さんたちが農業に専念できる流れが構築されている事を知れて良かったです。
また個人の利益ばかりを追求せず、同じ意思をもって対等にいくつもの農家さんが繋がって働いているのも人間関係が希薄になっている今にとっては大切なことだと思いました。
顔が見えて、ちゃんと対話ができる方々が食べる物を作ってくれているんだとわかると尚更たいせつに戴かねばと思いますし、もっと色んな方に知ってもらいたいと思うようになりました。(東京、20代女性)

 

 
皆さん 丁寧に教えてくださってありがとうございます。
どの作業も楽しく体験させていただきました。
人も樹木も作物も生き生きとしていてとても気持ちよく元気をいただきました。
移動に時間がかかって、大変だな。と感じました。(大阪、60代女性)

 

 
梅出しは以前に摘蕾で伺った際に拝見し、体験させていただきたかったので、願いが叶って嬉しかったです。拝見するだけでも実に大変な作業だとわかりました。
大変だけど妥協せずに作ってくださっている梅干。美味しくて安全な梅干をいただける幸せを噛みしめました。
一般のテキストに記載されている梅干の作り方より、塩漬け後に天地返しをしてから紫蘇漬けする方が美しい色になると伺い、ビックリ。次回に梅干を漬ける際に試したいですが、王隠堂さんの梅干が非常に美味しいので、今後、自分で漬けることはない気がします。(東京、60代女性)
 
 

 

 梅出し

 かがんで梅出し作業
収穫

モロヘイヤ収穫作業

 

 

 

 

 

 

 

<受け入れ生産者の声>
・貴重な時間を頂き、梅干・野菜づくり作業を行って頂きまして大変ありがとうございました。梅干の製造工程だけではなく、こだわりや苦労を知って頂く良い機会になりました。(辻田)
・今回初めて夢都里路くらぶさんに参加された方々とお話させて頂きましたが、梅干づくりの説明をとても熱心に聞いて下さり、質疑応答では多くの質問が飛び交い、食に対しての意識がとても高いことに驚きました。もっともっと梅干のことを学びたい!知りたい!という組合員さんの熱意に圧倒されました。組合員さんと直接お話ができて、より美味しい梅干をつくりたい、届けたいと強く感じました。次回は作業の時間をもっと長く頂けたら、梅干づくりのこだわりの細部の細部まで組合員さんに伝えていきたいです。どうもありがとうございました。(西本)
・休憩を含んで3時間ほどでしたが、収穫から畑の片付けまで様々な農作業を行って頂きました。夏場は栽培している野菜の品目が多く、多くの人手が必要です。一生懸命作業に取り組んで下さり、とても助かりました。どうもありがとうございました。(大谷)
・今回、梅干づくり野菜づくりは初めての企画でした。学習会が長引いて梅干の作業が短くなってしまいました。次回は集合時間を12時にしまして、作業時間を長めにより、組合員さんにより深く梅干づくりについて学んで頂きたいと思いました。(小路)

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー