•  


    alwayshelp
  • 農業塾
  • 中・長期研修 

援農

17161「加夢onくらぶ農園」でサラダタマネギ栽培に挑戦!Ⅴ期(JA加美よつば)

あなたもサラダタマネギの生産者!!(宮城県加美町)

 

11月の定植に始まり、草取り2回、収穫、出荷作業を1年かけて体験します。加美よつば自慢のサラダ玉ネギの経費構造までわかります!収益はみんなで分けます!

   (登録制;1回だけの参加もできます)

 

第3回作業 玉ネギの収穫 2017年6月16日(金)~6月17日(土)

高校生以上

サラダタマネギ(バッハオニオン)は、柔らかく、辛くないのでサラダで食べると甘くておいしいと評判の加美よつばの玉ねぎです。
ただ日持ちがしない品種なので、作り手が増えず、供給が需要に追いついていません。
そこで、消費者の皆さんに サラダタマネギの生産者になってもらう という企画です。経験を重ね、自分で野菜を栽培し売りたい!という興味のある方参加して下さい。
1年目は、1.5トン、2年目は2トン、3年目は2.4トン、4期は4.3トンの玉ねぎを収穫し、10キロ箱で生活クラブ向けに、出荷できました。最終的には自立できる技術を身につけるのが目標です。
販売代金から経費を差し引いて、参加者で参加回数に応じて分けます。
「加夢onくらぶ農園」はそばを通る人の話題になっており、作業は加美よつばの玉ネギ部会の生産者や農協職員も一緒に行います。
「加夢onくらぶ農園」での農産物生産をとおして「食」の現場(生活者)と「農」の現場(生産者)をより強く結び付ける協同運動を実践し、持続的な生産と消費を維持発展させることをめざす企画です!

 
こちらもご覧ください
 

  •  宮城県加美町はここです

    これまでの作業の様子はこちら

 

サラダタマネギ

定植作業(11月)

タマネギ収穫
収穫作業(6月)

出荷
出荷作業(7月)

おおまかな日程

第1回    11月4日(金)~11月5日(土) オリエンテーション、タマネギの定植作業【終了】

第2回  4月29日(土) 火伏の虎舞見学、30日(日)草取り(1)【終了】

第3回    6月16日(金)~6月17日(土) タマネギの収穫  

第4回    7月下旬 タマネギの出荷        

 

企画内容

 10a(1000㎡)の農園(「加夢onくらぶ農園」)で、サラダ玉ネギの定植(11月)、除草(4月~)、収穫(6月)、出荷(7月)等の作業を行い、収穫物は生活クラブに出荷(生活クラブ組合員に届きます)。販売代金から苗、マルチ、肥料などの資材費を差し引き、収益を参加者で分け合います。日常的な管理は、JA加美よつばおよび、玉ねぎ部会の方にしてもらいます。 

第1回目の作業 サラダ玉ネギ(ラッキー)の定植
雨天時の対応 雨天決行
持ち物 作業着(長袖、長ズボン、汚れてもよい服装)雨合羽(上下別々のもの)、 園芸用手袋(薄手のもの) 、軍手、タオル 帽子、着替え、洗面用具
集合および
解散場所と時間

集合:6月16日(金)13時 JR古川駅
 
解散:
6月17日(土)17時 JR古川駅

宿泊場所

農家民宿おりざの森(2食つき1泊7,200円)

募集人数

10人(登録制、1回だけの参加も可)

必要費用

現地までの往復交通費、宿泊費用、食事代、傷害保険料

集合場所までのアクセス

●東京駅→古川駅(東北新幹線 片道11,430円)
高速夜行バス((東京駅八重洲口→ 古川 片道約7,200円 )
●大阪空港~仙台空港 (片道36,000円)
仙台空港~仙台駅 (片道410円)
仙台駅~古川駅 (新幹線片道1,830円)

参加条件 高校生以上
その他 以降のスケジュールについては、その都度お知らせします。

 

 

 

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー