沃土会夢都里路農業塾始まります。(2012.4.7)

 

 

 

 


首都圏に住み、農業に関心のある人が週末に農業を学ぶための講座「夢都里路農業塾」が埼玉県深谷市の沃土会で始まります。
開始にあたって、オリエンテーションが4月7日(土)沃土会にて開催されました。初めに塾長の矢内克志さんから、「今回の農業塾に参加する方は、実際に作物を栽培している人が多いですが、それぞれ目的があって、参加されていると思います。一人ひとりの希望に添えるよう、そしてこの講座が皆さんの役に立てるように、行っていきたいと思います。」とあいさつがありました。
農業塾は、隔週土曜日9時~12時の3時間開催され、沃土会で用意した、塾生用の圃場「夢都里路圃場」での栽培、収穫を中心に、生産者の畑での作業もあわせて行われる予定で、品目としては、トウモロコシ、大根、ホウレン草、水菜、レタス、小松菜、ピーマン、ねぎ、玉ねぎなどが予定されています。
毎回、講座の後半には、土づくり、種子、品種、肥料、農薬、微生物農法をテーマとした座学を行い、1日の振り返りをして、終了です。
説明のあと、グループのネギ、レタス、トマト、キュウリの圃場およびハウスの見学後、夢都里路圃場で大根の播種を行いました。
今後6月中旬までの5回、7人が春夏野菜の栽培と収穫を学びます。

 

 

 

 

 
 

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー