夢都里路くらぶで、生活クラブの食物を育ててみませんか。

(農)ながさき南部生産組合(長崎県)

産地の歴史や自然環境を知ってもらえた!(早生みかんの収穫 2014年11月)

 みかん

農作業の体験や産地の歴史や自然環境を知ってもらえたと思います。
農家の労力不足を補うには更なる工夫が必要だと感じます。(ながさき南部生産組合 児玉光博さん)

 

 

猛暑・熱帯夜の中での作業でした!(作りまわしの現場探訪! 2013年8月)

 いんげん畑

インゲンの管理作業(支柱立て、テープはり、針金設置、マルチ穴あけ・土寄せ、種まき
・ひまわり収穫
・ミニトマト管理作業(不良果摘果)を猛暑の中、してもらいました。
種をまいてもらったインゲンも、順調に芽が出て育っています。
今後、募集の時期を考えたいと思います。(ながさき南部生産組合 金井圭司さん)

 

 

地元の若者が参加して下さいました!(トマトの収穫・管理! 2013年7月)

 トマト

トマトの片付け ・トマトの誘引テープを切る。・支柱を集める・テープの回収・直売所出荷をしてもらいました。地元の若者が参加して下さった事に驚きつつ、喜びを感じました。お願いした仕事内容の理解力が高く、助かりました。(ながさき南部生産組合 金井久栄さん)

 

 

早く、的確な作業をして頂き助かりました!(つくりまわしの現場探訪! 2012年11月)

いんげん

1日目はミニトマト管理(マルチ補修)、2日目はキャベツ定植~1日目の続き、3日目はインゲン収穫でした。予想していたより早く、的確な作業をして頂いた。助かりました。(ながさき南部生産組合 金井圭司さん)

 

 

ひたすらみかんの収穫でした!(長崎みかんの大収穫援農! 2011年11月)

みかん山

収穫のピーク時を想定して企画しましたが、ピークを過ぎた状態での受け入れとなり受け入れとしても余裕を持っての対応となりました。来た方は作業法は習熟されていていました。これまで2回の参加者の労働参画の意欲と習熟度を見て、猫の手も借りたい時期の企画を検討したいです。(ながさき南部生産組合 児玉光博さん)

 

 

工夫しながら能率を上げる努力をされました!(つくりまわしの現場探訪! 2011年11月)

つくりまわし

トマトの潅水チューブ設置・マルチ張り、玉葱定植準備(肥料散布)、玉葱苗床草取りをしてもらいました。初めての作業ばかりだったようでしたが、大まかな説明の後は、作業する中で自分で工夫されて能率を上げる努力をされていました。これまでは各1名の参加でしたが、他の企画では複数が多いとの事。募集人数を検討中です。(ながさき南部生産組合 金井圭司さん)

 

 

今後農家の頼もしい援農になるよう企画を考えたい!(島原の棚田農業を体験しよう! 2011年6月)

みかん山

大雨の中、用水路の清掃作業と、みかんの摘果作業をやってもらいました。初めてでしたが、参加者の意欲が高いので、今後は受け入れ農家が当てにできる援農であることと、参加者の達成感が充足できるような企画と日程を考えたいと思います。(ながさき南部生産組合 児玉光博さん)

 

 

農事組合法人 ながさき南部生産組合

生態系を重視した有機栽培や無・省農薬栽培、環境保全、地域循環型農業を推進している組織です。離農や高齢化による人手不足により里山や田畑の維持が難しく、獣害や荒れ地の拡大により生産力が低下しています。生産力を維持することにより荒廃地の拡大を防ぎたい。新規就農や援農により労働力を確保して生産力を維持し現在の自然環境を残したい。労働集約型の経営が多く、特に収穫時の労働力不足を解消したいと思っています。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー