西日本ファーマーズユニオン中国(やさか共同農場;島根県浜田市)

暑い時期に、収穫を手伝っていただきありがたい!(加工トマトの収穫 16年8月)

イチゴ

 加工場

トマトジュース用加工トマトの収穫をしてもらいました。一度の説明で、効率よく作業してもらえ、またわからない所はきちんと質問してくれたので良かったです。
毎年暑い時期にも関わらず、収穫を手伝っていただき、楽しかったと言っていただけることが産地としても嬉しいです。
今年はトマトに病気が発生するなどして、あまり生育がよくなく、メインのトマト収穫をしっかりやってもらえなかった。受け入れ側としては、せっかく来てもらっているので、しっかり作業してもらえるよう、安定した生産ができるようにしていきたいと思います。(やさか共同農場、杉山恒彦さん)

 

 

 

若い研修生にもよい刺激!(ジャム用イチゴの収穫 16年6月)

イチゴ

 赤い実を選んで収穫

毎回大変な作業にも関わらず、楽しかったという感想をいただけて、こちらとしても会員の方たちと交流しながらの作業はてても楽しませてもらっています。参加した方は、一度作業の手順を教えると後は自分たちである程度判断して動いてくれ、わからない所はすぐに質問してくれたので助かりました。
若い研修生たちにも、自分たちが育てた作物を実際食べてもらっている人たちからの言葉は、よい刺激になっていると思います。
今回かなり虫にさされて大変だったとこのことなので、次回からは、虫よけの対策をしっかりして、気持ちよく収穫体験をしてもらえるように準備したいと思います。(やさか共同農場、杉山恒彦さん)

 

 

 

農産から加工までの作業全般をしてもらいました!(真っ赤な鷹の爪の収穫 15年10月)

柿

 

鷹の爪の収穫と、
農産から加工までの作業全般をしてもらいました。
今回は、生活クラブ職員ということで、生活クラブでの仕事に生かしてもらえればということで農産から加工までの作業に携わってもらいました。(やさか共同農場、山代さん)

 

 

 

吞み込み良く作業にあたっていただきました!(加工用トマトの収穫 15年8月)

トマト

 

毎年暑い時期にお願いをしていますので助かっています。吞み込み良く作業にあたっていただきました。
今年は特に,暑さが厳しく早朝からの収穫となりました。
お昼休みを多く取り、体力回復に改善しました。(やさか共同農場、山代さん)

 

 

 

収穫量の約1/3が終了しました!(ジャム用いちごの収穫 15年6月)

いちご収穫

 

イチゴの収穫、鷹の爪定植、小松菜収穫をしてもらいました。今回は2名様に手を挙げていただきましたが残念ながらお一人様は直前での体調不良となり残念でしたが感謝しています。
収穫量の約1/3が終了しました。
特に今回は援農熟練者でしたので2名分の仕事をして頂いた感じです。
続けて、トマト、鷹の爪の収穫にもぜひ来てほしいと思います。(やさか共同農場、山代さん)

 

 

 

西日本ファーマーズユニオン中国

西日本ファーマーズユニオンは「21世紀、自給力を高める農業を創造しよう!」を合言葉に2006年9月7日に西日本(九州地方、中国地方、四国地方、関西地方、中部地方)の意思ある生産者団体が団結し生活クラブ生協と共に日本の農業を活性化しようと立ち上がった組織です。
ファーマーズユニオン中部、ファーマーズユニオン関西、ファーマーズユニオン中国、ファーマーズユニオン四国、ファーマーズユニオン九州の5つの生産者団体からなり、各地区の生産者団体が、「安心・安全な農産物の供給」をテーマに各県が定める特別栽培農産物のガイドラインに準じた農産物を生産しています。生活クラブとの提携は、2006年11月からです。
西日本ファーマーズユニオン中国 弥栄(やさか)は、国道もない、信号もない本物の田舎です。
生活クラブの自給率向上(加工品原料の国産化)に応えて、Sいちごジャム用の加工用いちごの栽培を始めました。年明けにはいちごジャムになる予定です。鷹の爪も、生活クラブの香辛料の原料として作付を始めました。内外の新規就農者たちが力を合わせて、新たな地産地消型有機農業を村内にも都市に向かっても提案しています。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー