西日本ファーマーズユニオン四国(無茶々園;愛媛県西予市)

また来たい、生産者にまた会いたいと言ってもらえ励みになった!(段々畑のみかん山&海体験 16年12月)

まびき

山仕事は温州みかんの収穫、海仕事は、わかめ種付けと真珠選別を体験してもらいました。5名中3名がリピート参加と、無茶々園に対しまた来たい、生産者にまた会いたいと言ってもらえ励みになりとてもよかった。また、参加された方にどのような場所で作っているかや、みかんや海産物が届けられるまでどのような仕事があるかを知ってもらえたことがよかった。
課題としては、作業と説明のバランスをどうするかということ。この企画では海と山の両方が体験できることや、無茶々園が単なるみかんの産地ではなく地域づくりをしていることも知ってもらいたいと考えている。そうするとどうしても説明、見学やその移動の時間が多くなり作業体験の時間は少なくなってしまう。今回特にもっと作業体験がしたかったなどという意見があったわけではなく、いろいろ見ることができ良かったとは言ってもらえたが、作業時間の取り方については考えていきたい。(西日本ファーマーズユニオン、西田 卓郎さん)

 

 

ともに働く機会があるのはありがたい!(いつでも援農 15年9月)

まびき

人参の草引き、間引き、伊予柑の摘果、果樹の蔓払いをしてもらいました。私たちの生産物を購入してくれている方々に、直接会う機会がそれほどあるわけではないので、このように実際に会い、お互い顔を合わせともに働く機会を設けていただけるのはありがたいです。(西日本ファーマーズユニオン、永田 優さん)

 

 

もっと長く滞在してもらいたいと思った!(いつでも援農 14年9月)

西日本ファーマーズユニオン四国みかん収穫作業

温州みかんの摘果、伊予柑摘果、加工品パック詰めをしてもらいました。真面目で意欲的に作業にあたってもらいました。今回の企画は1週間とある程度まとまった期間作業にあたってもらい、日を追うごとに作業や生活習慣に慣れていき、同時期に滞在していた他研修生とも仲良くしてもらい、また地域の農家との交流も図れよかったと感じます。できればもっと長く滞在してもらいたいと感じました。(西日本ファーマーズユニオン、村上尚樹さん)

 

 

大変熱心に真面目に働いていただきました!(甘夏、空豆、玉ねぎの収穫 14年4月)

西日本ファーマーズユニオン四国みかん収穫作業

生活クラブの会員の方は食に関する意識も高く、違和感なく交流が出来、一緒に過ごす時間も楽しいです。援農もほぼ全員の方が、熱心に仕事をされるように思います。帰られてからお手紙を頂き、一緒に仕事をした夫の痰せきが気になられたらしく、「タバコは控えてください。」との言葉も嬉しく思いました。(西日本ファーマーズユニオン、ぽころこ農園 斉藤厚子さん)

 

 

西日本ファーマーズユニオン四国

西日本ファーマーズユニオンは「21世紀、自給力を高める農業を創造しよう!」を合言葉に2006年9月7日に西日本(九州地方、中国地方、四国地方、関西地方、中部地方)の意思ある生産者団体が団結し生活クラブ生協と共に日本の農業を活性化しようと立ち上がった組織です。
 ファーマーズユニオン中部、ファーマーズユニオン関西、ファーマーズユニオン中国、ファーマーズユニオン四国、ファーマーズユニオン九州の5つの生産者団体からなり、各地区の生産者団体が、「安心・安全な農産物の供給」をテーマに各県が定める特別栽培農産物のガイドラインに準じた農産物を生産しています。生活クラブとの提携は、2006年11月からです。
西日本ファーマーズユニオン四国では、いつも5名前後の若者たちが、汗を流して働いています。ネオンもコンビニもないこの里の野菜畑から真っ黒になって帰ってくる日々です。農業をやったことがないけど、どんなものか体験したい、そんな「農業初心者」大歓迎です。「安全なものを気持ちよく働きながら作りたい」という思いを抱いて、若者たちが就農を果たしてくれることを願っています。

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー