(株)スリーエイト(長野県安曇野市)

ボランティアの方々の労力が大変重要!(採蜜援農 17年5月~6月)

採蜜作業
蜜蜂搬入、採蜜、蜜蜂移動を主にやってもらいました。今年は、すべて経験者につき、作業、連携がスムーズに行われました。
毎回のことではあるがボランティアの方々の労力が大変重要になっています。只高齢化に備え、新人の参加も必要です。先輩と協力しての作業は、大変戦力となりました。
食事を作れるボランティアの方が複数参加され、おおいに貢献いただきました。((株)スリーエイト、木村真実さん)
 

 

経験者が新人を指導、大変助かりました!(採蜜援農 16年5月~6月)

採蜜作業
今年も、経験者が新人を指導してくれて、大変助かりました。作業手順等経験者は手早く作業され、新人もそれに倣い、作業してくれました。年々花の開花が早まり、1クール前倒しを追加して正解でした。只、安曇野地方は霜害で収量少なく残念な結果でしたが、北の白馬は例年どおりで、後半の人はご苦労様でした。((株)スリーエイト、木村真実さん)
 

 

夢都里路くらぶの援農が必須となっています!(採蜜援農 15年5月~6月)

採蜜作業
採蜜にはボランティアの参加が欠く事のできない要件になっています。生活を共にする協同作業につき、連帯感が生まれ良い結果になっています。参加者はそれなりの経歴をもった人なので、生産者側も教えられることが多くあります。特に今回は花の開花が早く、第1クール前に参加された方や、抽選漏れの人にも参加いただいたりしましたが、みなさん快く承諾いただき、無事終了することができました。心より感謝申しあげます。(スリーエイト、木村真実さん)
 

 

リピーターがほとんどでしたのでスムーズに進行できました!(採蜜援農 13年5月~6月)

採蜜作業
本年は凍害により、大町以南はほとんどアカシアが開花せず、大不作の年でした。ボランティアの皆様にも、ご心労をおかけしましたが、それにもめげずがんばっていただき感謝しております。幸い天候にはめぐまれ、さくら、マロニエは大豊作でしたし、白馬村のアカシアはまずまずでした。皆様われわれ生産者と同様朝から晩まで意欲的に作業に従事していただき、頭が下がる思いでいっぱいです。いつもながら思いを共有していただき、組合員のプラス思考にこちらも勇気をいただきました。皆さん自分の役割を十分認識され、精一杯がんばってくださいました。また1年ぶりの再会で同窓会を開いているような気分で大変いやされました。(スリーエイト、木村真実さん)
 

 

(株)スリーエイト

花の蜜が主原料となるはちみつの収穫量は、自然条件に大きく左右されてしまいます。それに加えて高齢化、人手不足の問題は深刻な問題となっています。
採蜜援農は夢都里路くらぶの企画として、開始当初から組合員の労働力が期待され、組合員の側でも説明会においていちばん人気の企画です。蜂に刺されることもあり、早朝3時からの作業であるにも関わらず、定員を超えて応募があり、抽選となりました。採蜜の作業は重い一斗缶をトラックに積むなど力の要る作業が多く、生産者の高齢化や蜂、花の減少など課題はたくさんあります。生産者も受け入れに慣れており、参加された方たちは6日間の共同生活を通して横のつながりもでき、満足度の高い企画となりました。
 

ページの上へ戻る

サイトマップ | プライバシーポリシー